薄毛に最適なドライヤーとは?ドライヤーのかけ方とオススメ品

薄毛とドライヤーについて

ドライヤーの熱が髪や頭皮に悪いことは周知の事実です。

今回はドライヤーの正しいかけ方と、

オススメのヘアドライヤーを紹介したいと思います。

 

正しい髪の手入れって皆さん知ってますか?

 

薄毛のドライヤーのかけ方

薄毛の方の場合、なるべく素早く済ませたいものです。

そこで、強風の温風で素早く乾かしてしまいましょう

最終的には冷風を当てると良いそうです

しかし、ドライヤーを当てる距離と時間には要注意です。

後述しますが、この当てる距離となかなか乾かないからと何秒も同じヶ所を

乾かそうとするのだけはNGとなります。

ちょっと近い・・・

髪は自然乾燥?完全に乾かしたほうが良い?

髪の毛って自然乾燥が良いのか完全に乾かしたほうがよいのか

実際どっちがいいの???という疑問があります。

ドライヤーの熱は髪に悪いということから、自然乾燥のほうが

実は良いんじゃないかと思われがちですが、

完全に乾かさないと、頭皮に雑菌を繁殖させてしまう恐れがあることから

完全に乾かした方が良いとなります。

 

特に薄毛の方に関しては!

 

乾かさないと雑菌の繁殖によって、痒みや赤み、フケの発生といった

頭皮トラブルに陥る可能性があるので要注意です。

 

しかし、なかなか根本まで乾かすとなると意外と時間がかかるし面倒ですよね?

髪が短ければ問題ないですが、ちょっと髪が長いと半乾き状態になりがちです。

根本まで乾かすコツは、

若干髪をかき上げながらドライヤーを軽くあてていくことで

根本までまんべんなく乾かすことができます。

あとはドライヤーを当てる方向を一方向にとどまらせず、

いろんな角度から乾かすことでムラ無く髪を乾かすことが出来ます。

注意することとは?

ドライヤーで乾かすことで注意したいのが一ヶ所に当てすぎないことです。

なかなか乾かないからといって、集中的にドライヤーを当ててしまうと

頭皮と毛穴にダメージを与えてしまうことになります。

頭皮が熱いと感じてしまっている時はすでにダメな状態ですので

頭とドライヤーの距離は必ず気をつかって15cm~20cmは離しましょう。

 

実は10年ほど前に私自身がドライヤーを一ヶ所に集中的に当てたことで

その部分だけ髪が薄くなってしまった経験があります

なかなかいうことを聞いてくれない髪のクセ直すためにやっていたのですが、

ヘタなことをするもんじゃないと痛感しましたね。

あと、分け目のあるヘアスタイルをしている場合は

定期的に分け目を変えた方が良いですよ。ずっと1ヶ所で同じ分け目をしていると

その分け目から主にドライヤーの熱で薄毛が進行していくことがあります。

これは近すぎ

薄毛にオススメのドライヤー

ここで、私がオススメするヘアドライヤーをご紹介します。

それがこちら

レプロナイザー 3D Plus プロフェッショナル【REPRONIZER 3D Plus】【LUMIELINA リュミエリーナ】 ヘアドライヤー

【バイオプログラミング】レプロナイザー 3D Plus

レプロナイザー3DPlusです。

 

数々の美容師が太鼓判を押す、お墨付きドライヤーです。

 

なぜこのドライヤーなのか?

ちょっと、、、ていうかかなり高価ですよね。

なぜこのドライヤーがオススメなのか?ということなのですが

実際に私が利用していて使い心地が良いからです。

髪がまとまる(いうことをきいてくれる)髪がきれいになる

髪にやさしい、強風ですぐに乾かせるなど値段が高いなりのメリットがあります。

が、それだけだったらほかにも選択枠はあるかもしれません。

 

このレプロナイザー3Dをオススメする理由は、

ほかのドライヤーでは真似できない効果があるからなんですね。

冷風をあてるとリフトアップする

人間の皮膚というのは加齢によってどんどん垂れ下がっていくと言われています。

顔の皮膚が下がってくると頭皮がそれに引っ張られて硬くなることにより

血流が悪くなり薄毛に繋がる原因となってしまいます。

その年齢は30代から徐々に始まります。

 

そこで、このドライヤーの特徴。

頬に冷風を1分間ほどあてると

リフトアップするという効果を利用してみます。

実際の効果は?

実際に冷風を当ててみるものの

正直それが薄毛改善になっているかといえばよくわかりません。

そこで、

頬に充てるとリフトアップするということですが、

それを頭皮に変えたらどうなのだろう?と

頭皮に冷風をあてることにしてみました。

 

それでも抜け毛が減るとか薄毛改善になっているかはわからないです。

しかし、髪のボリュームは明らかに目に見えて変わります

私が以前日常で使用していたアマゾンで¥2000ほどで購入できる

TESCOMのドライヤーとも

比べて検証してみましたが、仕上がり方が段違いに違っていて

誰にでもわかるほどに明らかな効果を感じることが出来ました。

 

レプロナイザー3D・・・根本からふんわりまとまり仕上がる

他メーカードライヤー・・・根本がへにゃっとなるしまとまりにくい

 

しかも使えば使うほど効果を発揮します。

まとめ

レプロナイザー3Dは美容関係に特化していて

薄毛には無縁のように思えますが、

髪に気を遣う薄毛の方にこそあっているのではないかと思っています。

使えばいいことばかりですが、

一番のデメリットは価格が高いということですね。

現在は4Dというさらに上の製品が出ているそうです。

【バイオプログラミング】 レプロナイザー 4D Plus

誰が買うのってくらいに値段が高いです。。。予算の合う方は是非。

 

薄毛の方にとってドライヤー選びは意外に盲点な部分だと思われます

頭皮や髪をいたわるという意味でも

ドライヤーに拘ってみるというのも良いかもしれませんね。

 

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛ランキング

 

 

 

 




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG