意外と知らない健康な頭皮と髪の状態とは?

健やかな髪とは

薄毛の治療をする前に、

そもそも健康な髪とはどういった状態のものを指すのでしょうか?

まず健康な髪というのは、

健康な頭皮からしか実は生えてくることはないんですよね。(さらに言えば健康な体が大事です)

髪の毛の現状を知る前にまずは頭皮の状態をチェックしてみてはいかがでしょう?

 

自分で頭皮チェック

頭皮の色を確認してみて下さい。

青白い色をしている場合は、血行が良い証拠ですので健康な頭皮と言えます

逆に赤色・肌色の方が健康に思われるかもしれませんが、

これは何らかの理由で頭皮が傷んできてしまっている証拠ですので注意が必要です。

頭皮は他の部分の皮膚とは少し違いがあります。

実を言うと、健康な頭皮というのは青白い状態のものなんです。

また頭皮を触ったときに弾力があり、動くかどうかも確認してみて下さい。

毛根もチェック

次は毛根にいきたいと思います。

抜け毛が気になる方は抜けた毛の毛根を確認してみてください

髪にはヘアサイクルというものがあって正常な場合も抜け毛は必ずあるものです。

大切なのは、質になります。

毛根が膨らんでいて、棍棒状なら正常な抜け毛です。

しかし、

  • 細長い
  • 白い付着物が有る
  • しっぽがある
  • 小さく丸い
  • ギザギザでよじれている

以上の場合は健康な髪の状態とはいえないようです。

抜け毛の状態で髪の異常が判断できます

抜け毛の毛先をチェック

最後に長さと毛先です。

毛先が自然で、スーっと細くなっている場合は要注意です。

 

髪の毛というのは個人差はあるものの一ヶ月に約1センチは必ず伸びていきます。

正常なヘアサイクルであれば、

抜け落ちるまでには数センチ以上は伸びているはずなのです

 

短い毛が多く目立つような場合はそのヘアサイクルが乱れている可能性がありますね

 

健康な髪とは、健康な頭皮があってこそ育つものなのです。

頭皮環境を整えて健康な髪を生やしていきましょう!

 

 




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG