髪が細くなる原因は?男性も女性も抱える加齢による悩み

髪が痩せ細る原因

食生活が特に偏っているわけでもない、健康診断で異常が見られるわけでもない

睡眠もとっているつもりだetc…

自分には何も問題は無いはずなのに、なぜか最近髪が細くなってきて

ボリュームがなくなってきた・・・

そんな髪が細くなる原因は、男性の場合大きく分けると3つあります。

 

男性ホルモンが原因

まず男性ホルモンが関係しているのかもしれません。

男性ホルモンは髭や体毛などの成長を促進してくれるものなのですが、

頭皮にとっては逆の効果を発揮します。

いえ、正確には男性ホルモンにも髪を成長させる働きがあるのですが、

そのテストステロンがジヒドロテストステロンに変化することによって

毛母細胞を萎縮させて髪の成長を妨げてしまうんです。

遺伝も関係が

また遺伝も関係しています。

男性ホルモンの影響を受けやすい体質を受け継いでしまうと、

髪が細くなりやすいそうです。

特に隔世遺伝といって、母方の祖父が薄毛だと

遺伝しやすいといわれています。

これだけは知っておきたい!髪が抜ける4つの原因と改善方法

 

食生活が原因?

食事・生活習慣も大きく関係しています。

髪の毛の生成に必要とされているビタミンやミネラルなどは食生活で十分に摂取しなければなりません。

仕事などが忙しくて不規則な生活・食生活を送っていると髪が細くなる原因となってしまいます。

健康診断は正常、食生活も野菜も毎日とっているし特に問題ないはず!と自分では

思っていても、以外とそうでもないのかもしれません。

自身の生活習慣や食生活を今一度見つめなおしてみると、思わぬ気付きが得られるかもしれませんよ。

 

女性の髪も細くなっていく

最近では女性も髪が細くなる悩みを抱えているようです。

女性の場合は、主に加齢現象・ホルモンバランスの乱れなどが髪が細くなる原因となっているようです。

加齢現象とは、髪の密度は20歳がピークといわれていて、

加齢とともに徐々に太さ・密度ともに衰えていってしまいます。

そして40歳を過ぎたころからだんだんと髪に元気がなくなり、髪が細くなったりします。

女性の髪が細くなる原因には、血流不全以外にも女性ホルモンバランスの崩れが一因だそうで、

遺伝的なものから色々なものと関与しているようです。

そういわれてみれば男性も女性も年をとると、髪に艶がなくなりますよね。

 

ストレスが原因

また男性にも女性にも共通してストレスというものは髪が細くなる原因となります。

ストレスは体の変調を引き起こすやっかいなものです。

ストレスによって髪が細くなり、

さらにストレスを感じて悪化してしまうということもあるようです。

実は自分にどれだけストレスがかかっているかが

わからない人がほとんどなのだそうで、

社会に出て働いていると大なり小なり毎日ストレスにさらされています。

自分でも気付かないうちに心身共に疲弊している可能性がありますので、

心にも休息をしっかりと与える時間を作るようにすると良いでしょう。

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛ランキング




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG