正しい髪の手入れって皆さん知ってますか?

普段の髪の手入れについて

皆さんは普段から髪や頭皮の正しいケアを行っていますか?

髪の毛の手入れについてですが、

日頃から髪の毛の手入れをしっかりとすることによって、抜け毛などは予防することが可能です。

髪や頭皮に限らず体のケアというものは

日常の習慣次第で、3年後5年後がまるで違ってくるとも言われています。

 

シャンプーの仕方

 

まずはシャンプーです。

髪の毛の手入れにおいてシャンプーというものは毎日行うものですし、

直接髪に触れるものですから、とても大切です。

良いやり方でやっていれば問題ありませんが、

間違ったシャンプーのやり方を継続してしまうと、

頭皮や髪を傷つけてしまっている恐れがあります。

 

まずシャンプー前のすすぎは髪を濡らすのではなくて、

頭皮を濡らすようなつもりでしっかりと行います。

10秒から20秒はシャワーを頭皮にあてて、一日の汚れを落とすつもりで

すすぎましょう。

実はこれだけで頭皮や髪の汚れの8割が落ちてしまうのです。

 

そしてシャンプーの泡を頭皮や髪のクッションとなるように十分に立てて、

頭皮を優しくマッサージするように洗います。

この時、爪を立てたりゴシゴシと洗ってはいけません。

洗い終わったら念入りに頭をすすぎます。シャンプーの泡が残っていると、

雑菌の繁殖などで頭皮や髪にダメージを与えてしまうからです。

薄毛に酢!?酢でリンス?酢に牛乳でも育毛、薄毛予防に効果があるのは本当か!?

洗髪後のドライヤー

洗い終えたら髪が濡れている状態で放置せずに、

ドライヤーを使用して髪をしっかりと乾かしましょう。

自然乾燥では、頭皮に雑菌を繁殖させてしまうおそれがあるため

頭皮トラブルの元となってしまいます。

 

ドライヤーの熱は一点に集中させたりしないで、

遠くから全体的に乾かすようにします。

一箇所に集中してしまうと、その部分が頭皮ばかりではなく、

髪に大きなダメージを与えかねません。

また髪を乾かすとなると、全く濡れていない状態にまで乾かす方がいらっしゃると思いますが、

それも髪を傷めてしまう原因になるんです。

8割程度まで乾かすことが出来たら、あとは自然乾燥を行いましょう。

頭皮トラブルの元になるため、根元はしっかりと乾かしておいたほうが良いでしょう。

 

薄毛に最適なドライヤーとは?ドライヤーのかけ方とオススメ品

 

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛ランキング




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG