これだけは知っておきたい!髪が抜ける4つの原因と改善方法

髪が抜けるのは遺伝的要素

髪の毛が抜ける原因ですが、

100%ではないものの、遺伝も関係している可能性があるようです。

髪の毛を成長させてくれる毛母細胞の中には酵素が存在しています。

また頭皮の皮脂腺の中にも別の種類の酵素が存在しています。

この酵素は毛母細胞における髪の生成を妨げる要因に変化すると言われていて、

両親からの遺伝が原因でこの酵素が生まれつき量が多いと抜け毛の原因となるようです。

ただし、父親が薄毛だから自分も薄くなるかといえばそうでもなく、

逆に父親がふさふさなのに、自分は薄毛になっているというケースもあります。

実は薄毛の遺伝に関しては、母方の祖父が薄毛かどうかに深く関係しているらしく、

これを「隔世遺伝」といいます。

薄毛は主に隔世遺伝かどうかで判断されるケースが多いようですね。

あのヒカキンも隔世遺伝!ヒカキンがハゲキンに!

 

抜け毛はフケが原因

フケも髪の毛が抜ける一つの原因です。

あの白いフケとはそもそも何なのかというと、

頭皮の角質細胞がはげ落ちてしまったものです。

頭皮からできたフケに皮脂などの分泌物が混じってしまうと、

細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

それによってかゆみが生じ、炎症や吹き出物が出来てしまいます。

これによって髪の毛が抜けていってしまうのです。

フケを防ぐ方法に、「ミコナゾール硝酸塩」や「オクトピロックス」などが配合された

シャンプーを使用することで徐々に改善させることが可能です。

フケや原因菌を改善させる代表的シャンプーに「コラージュフルフルシャンプー」があります。

 

紫外線の影響もあり

また意外と知られていないのですが、

紫外線も髪の毛が抜ける原因となるようです。

紫外線は皮膚にシミが出来てしまったり、

皮膚がんにかかってしまう原因にもなりあまり浴びすぎると

肌に良くないものとして知られていますが、頭皮も肌の一部ですので、

やはり紫外線を浴び続けるというのはあまり良くありません。

なぜかというと、紫外線を浴びることによって皮脂が過酸化脂質に変化してしまい、

抜け毛を促進させてしまうのです。

しかも、頭皮という皮膚は腕や脚に比べて格段に弱いのです。

紫外線の多い季節は帽子を被るなりして紫外線から頭皮を守りましょう。

薄毛の人が帽子を被ると更にハゲる!?帽子のメリットデメリット

 

頭皮の血行が悪い

また頭皮の血行が悪いのも髪の毛が抜ける原因になっています。

血液がどろどろで粘っている状態になっていると、

十分に血液が流れてくれずに

頭皮にある末端の毛根にまで

十分に栄養素や酸素が届かなくなってしまうのです。

 

髪の毛が抜ける原因は、一つではなくて複数重なっている場合が多いようですね。

血行をよくするには血液をさらさらにするEPA・DHAを多く摂取することで

改善されることがあります。

EPA・DHAはいわしやサバの缶詰で手軽に摂取出来ます。

イワシ、サバ缶で薄毛改善?DHA EHAで血液サラサラ効果 体験談あり

いわしの缶詰で髪が生えるのか?体験談をいただきました

 

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛ランキング




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG