育毛するには各々の体質に合った対策が必要な理由

育毛対策って実感出来ていますか?

髪の毛が薄くなってきて、初めて対策しようとすることといえば

「育毛剤」の購入と「シャンプー」の見直しではないでしょうか?

しかし、いくらTVCMやネットにいろんな情報が出ているからと言って

その情報を鵜呑みにし、買った育毛剤やシャンプーが自分に合っているかどうかは

正直自分自身よくわからないものだったりします。

 

そこから薄毛対策の負のスパイラルへ落ちてしまうことになります。

例えば次々と育毛剤、シャンプーを買い替え、

髪に良いといわれるあらゆるものを買い漁る日々。。結局効果は無く、

消えてなくなるものにどんどんお金を突っ込んでしまうんですよね・・・

 

今回はそんな薄毛初心者の方にとって一番大事なことはなにかをお伝えしようと思います。

気付いてしまいました…ハゲだということに

 

育毛剤が効かない

育毛剤というのは、本来3~6か月使用しないと効果がわからないと言われています。

しかしながら、実際に育毛剤を3~6か月も使う根気のある方って実際には

あまりいらっしゃらないんですよね。

なぜかといえば今、こんなに薄毛に困ってるわけです。

一日でも早く効果を実感したいじゃないですか。

すぐに結果が欲しいんですよね。誰だってそうだと思います。

 

大体の方は1か月~2か月使用したところで、

あー、これ全然効いてないなー、効いてる気がしない」とあきらめてしまうのではないでしょうか?

この気持ち、すごくよくわかります。

3か月使わないまでも

ちょっとくらい効果のあるところをみたいですもんね。

 

しかし、実はそれでよいのかもしれません。

なぜかというと、

結局3か月~6か月育毛剤を使ったからと言って

目に見える効果なんてたかが知れてるからなんですよ。

「育毛剤」は「発毛剤」ではないですしね。

 

では仮に育毛剤が効いた場合、なぜ効いたのでしょうか?

それは個人差、つまり体質の違い以外に他なりません。

ちなみに育毛剤が効いた場合は、

髪にボリューム出たり、ちょっと薄いかな~と思っていた部分が

マシになった、という程度で、AGAが始まってしまっている状態での育毛剤は

ほぼ期待できません。

 

あと、育毛剤のレビュー記事で読んだことがあるのですが、

恐ろしいことに育毛剤を使ったら逆に薄くなった症例もあるようです。

実は私も経験があるのですが、

サクセスとスカルプジェット(両方ともスプレータイプ)は

私の頭皮には合わなかったようで

1か月使っていたら痒みが出たり、より薄くなったように感じたので即辞めました。

AGA治療薬を試してみる

育毛剤に満足できないということで

いよいよ本格的にAGA治療薬を試そうと試みるのではないでしょうか。

クリニックへ相談に行くのが億劫で、

ついつい手軽で便利、おまけに経済的なネット通販での

輸入代行業者を利用する方が多いと思います。

有名なところだと「アイドラッグストアー」ですね。

「プロペシア」「ミノキシジル」をはじめ、

同成分が配合された

ジェネリック医薬品などAGA治療薬が

クリニックよりも安価に入手できることから利用者も大変多いです。

自己責任の個人輸入はあまりお勧めできません

薬が効いた!

届いて早速薬を使用、3か月待って効果が出たとしましょう。

順調に回復してきた矢先、副作用に悩まされるようになったり、

健康診断で肝臓が悪いことが分かったり、

薬の毎月の費用が、意外と負担が大きいということに気付いたりと、

なにかと次なる壁が目の前に立ちふさがってくるものです。

 

「このままで良いのかな?」

「薬、やめたほうがいいのかも?」

 

興味本位で薬に手を出したのはいいものの、

ずっと使っていかなくてはならないという

それは費用だったり、体調の面だったり…

あと、薬への耐性がつくと徐々に効かなくなる云々のネットの書き込みを見たり

そういった不安やプレッシャーと隣り合わせの日々を送り続けることとなり、

結局は心のどこかで引っ掛かりを感じながら生活していくことになります。

 

薬が効かない!?

一方、逆に薬が効かない方も一定の割合でいるのは確かです。

これはもう個人差としかいいようがなく、

薬以外で確実に目に見える効果を得るには、

 

増毛か植毛?HARG?

 

もしくはカツラ!?

 

いや、どれにしても値段が高すぎる・・・

 

もう思い切って坊主にする!

 

そしてハゲをカミングアウト!

 

と後々の費用を憂いて、

諦めてしまわれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、どれだけ薄くなっても、

それでもやっぱり諦めきれなかったりするものなんです。

 

半ば諦めてても心の底では諦めきれていない自分がいるっていう。

 

芸能人の例でいうと、テレビでやっていましたが

お笑い芸人のトレンディエンジェル斎藤さん

あれだけ禿げていても、自身のシャンプーの仕方やドライヤーのかけ方に

薄毛ならではのこだわりがあるようで、まだまだ育毛を諦めていないようです。

 

 

禿げは隠さないほうがカッコいい!」なんて言う人もいますけども、

薄毛になってしまった人でないとこの気持ちはわからないかもしれませんね。

(そういう事言う人って禿げてないし結局他人事なんですよ笑)

一番大事なのは髪が育つ体質を作る事

少しばかり話が脱線しましたけど、

育毛剤にしても、薬にしても自分の体に合うか、合わないかという部分が

一番重要になってきますし、

薄毛の特効薬でもでない限りはそれがすべてとも言えるでしょう。

 

育毛剤にしても薬にしても

自分でやってみないと結果はわかりません。

いろんなことを調べては実践し、試しに試す日々が続きます。

それでも結果が出なかったり、満足できる結果まではいかなかった、

また薬を辞めたいとなると、

最終的には自分の体質を知り、

自分に合ったケアをするというところに行きつきますよね。

 

当サイトがなるべくなら「薬を使わない治療」をおススメしている理由は

こういった経緯を身をもってよく知っているからなんです。

一度は薬など一通り経験してからでも良いです。

皆さんも自身の体質を知り、

なるべく育毛剤や薬に頼らない薄毛対策を実践してみてはいかがでしょうか。

 




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG