AGA治療薬の個人輸入って不安じゃないですか?絶対に偽物を掴まされない方法とは?

現在AGA治療薬は誰でも輸入代行業者から手軽に入手することが可能です。

しかし、ここ最近は大手輸入代行業者であってもトラブルが発生したこともあったりして

始めて利用する人にとっては尚更不安が付きまとうものですよね。

 

継続して利用しているけど、自分のは本当に正規の薬なんだろうか?

もし偽物で、今後変な副作用とか出たらどうしよう?

ある程度利用期間が経ったのに、なかなか薬の効果が現れてくれないともなると

そんな不安にかられる方も少なくないと思います。

 

そこで、今回は絶対にAGA治療薬で偽物を掴まされないようにするには?

一番安心して使用出来るお薬の銘柄って何?について書いてみたいと思います。

 

個人輸入を安心して行うには?

まず、初めに個人輸入をするにあたって最も欲しい材料といえば

「その薬が正規のものだという確証」であると思います。

つまり安心感ですね。

 

それが購入するかどうかの一つの決め手となると思われますが、

多くの薬の場合、パッケージに書かれている文字は全て英語・・・

届いたはいいものの、「ほんとにこれ大丈夫かな・・・?

もしかすると始めてAGA治療薬を個人輸入する方の殆どがそう思われてるかもしれません。

AGA治療薬の中でも日本語バージョンがあるものを選べば安心

ではパッケージに日本語できちんと説明書きがされている、という

正規の輸入代理店経由のお薬ならどうでしょうか?

 

ん?? そんなのありましたっけ??

輸入商品でそういったものはあまり馴染みがありませんよね。

だって外国から輸入しているわけですから。

まぁ普通はグローバルスタンダードな英語で書いてあるものでしょう。

 

いやいやしかし、それがあるんですよ。

箱も取説も日本語で書かれたお薬が!

 

ということで、日本語パッケージ版である安心安全のお薬を2点ご紹介したいと思います。

日本語表記の安心安全な治療薬とは?

では早速ご紹介いたします。

まずはこちら。

ZIMMAR社

フィナステリド錠 USP1mg プロペストライド-1


フィナステリド錠

知る人ぞ知るフィナステリド錠で、パッケージ裏にもしっかりと注意書きが日本語でされています。

フィナステリド錠 プロペストライドとは?

プロペシアジェネリックは内服タイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬です。
有効成分としてフィナステリド1mgを含有しており、男性ホルモンのジヒドロテストステロン生成を阻害することで育毛効果を発揮します。

日本でも有名なAGA治療薬「プロペシア」の海外ジェネリック医薬品で、同等の効果を発揮します。

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンのひとつ「ジヒドロテストステロン(DHT)」が原因でヘアサイクルが乱れ、成長過程の毛髪が減少し、抜け毛・薄毛の症状が現れます。

ジヒドロテストステロンは、過剰な皮脂分泌によって毛穴を塞いだり、毛母細胞の働きを抑制して脱毛を誘発してしまうと言われております。

有効成分フィナステリドは「5α-還元酵素Ⅱ型阻害薬」に分類される薬剤です。
5α-還元酵素Ⅱ型という酵素の働きを選択的に抑制することで、テストステロンからジヒドロテストステロンへの生成を阻害します。

フィナステリドは、元々は前立腺肥大症の治療薬として開発されてましたが、育毛効果があることが明らかになり、AGA治療薬として新たに開発されました。
服用1年間で約60%、2年間で約70%、3年間 では約80%の方が育毛効果を実感したという研究結果があります。
現状維持という結果を含むと、フィナステリドの有効率は約98%だと言われております。

フィナステリドは男性ホルモンに作用する薬剤ですが、動物実験マウスにおいてはエストロゲン様作用、抗エストロゲン作用、ゴナドトロピン分泌抑制作用、アンドロゲン様作用、プロゲスチン様作用、抗プロゲスチン作用などといったホルモン系の作用を示しませんでした。
そのため、AGAによる薄毛治療以外の影響は極めて小さく安全であると考えられております。

フィナステリドは国内のAGA診療ガイドラインでは第一選択薬として推奨されており、現在では非常に多くの医療機関で用いられております。

出典:くすりエクスプレスさん

AGA治療院でもこのお薬を処方しているところは多いので、非常に安心感のあるお薬です。

もちろん効果にも定評があり、レビューも高評価!

プロペストライドは「プロペシア」のジェネリック医薬品でプロペシアに比べてかなり安価に入手可能な商品です。

実際に入手しました!

日本語取説付き!

 

おススメは10箱¥4850のもの!

10箱で100錠なので毎日服用しても3か月以上持ちます!高コスパ!

価格のリサーチもしてみましたが、当サイトでご紹介している「くすりエクスプレス」が最安です。

 

もう一つはこちら。

ZIMMAR社

ロギノマックス ROGINO MAX


ロギノマックス

こちらはミノキシジル5mgにフィナステリドを0.1mgとトレチノインを含んだ塗るタイプのお薬になります。

ロギノマックスとは?

ロギノマックスは、イギリスのジマー社が日本向けに製造販売する、男性向けの外用発毛促進薬で、男性型脱毛症(AGA)治療薬です。

国内でも大人気の成分である「ミノキシジル」に、医療用医薬品としてのみ認められる「フィナステリド」、高濃度ビタミンの「トレチノイン」が配合された、強力版のお薬です。

有効成分の「ミノキシジル」は、頭皮の血行を促すことによって栄養成分を供給し、高い発毛効果を発揮します。

国内でもリアップなどの商品名で販売されており、海外でも薄毛の治療薬として90か国以上で用いられています。

もとは高血圧のために開発されたお薬でしたが、研究の中で発毛促進効果があることがわかり、薄毛治療に用いられるようになりました。

日本皮膚科学会の2017年版ガイドラインでも、エビデンスレベルA(行うよう強く勧める)と、高いレベルで推奨されています。

「フィナステリド」は、AGA(男性型脱毛症)の原因である男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の合成を妨げ、薄毛治療に効果を発揮します。

こちらも、もとは前立腺肥大症の治療薬として使用されていましたが、現在では薄毛治療のファーストラインで使用されています。

「トレチノイン」は、ビタミンA誘導体の一種です。

美白クリームや化粧品に配合されることが多く、育毛剤に配合されることは珍しいですが、ミノキシジルやフィナステリドの浸透効果を高め、育毛効果を高めるはたらきが期待されています。

出典:くすりエクスプレスさん

こちらも箱にはほとんど日本語で注意書きや効能使用方法まで載っています。

ロギノマックスは説明文にもあります通り、日本で販売されているリアップの類ですが

それらよりもさらに強力かつ副作用を抑えたものとなっており、効果はかなり期待できるでしょう。

こちらも実際に入手しましたよ~

すべて日本語表記
日本語取説付き!

こちらもおススメは2箱¥7226のもの。

1箱分¥3613円なので、かなりコスパ高いです!

 

まとめ

やはり個人輸入するにも日本語パッケージがあるのとないのとでは

かなり大きく印象が違うと思います。

 

よく個人輸入は自己責任だ~なんて言われますけど

多少なりともリスクのあるものを使用するにあたって、

そのリスクを限りなく小さくできたら更に良いですよね。

 

パッケージそのものが日本語で書かれていると

「これは正規に認められている薬なんだな」という安心感を持たせてくれると同時に

購入しよう、使い続けていこうという気持ちを後押ししてくれると思います。

 

AGA治療薬の効果は3か月~半年で効果が~と言われていますが、

わずかな改善効果であればたった一週間ほどで抜け毛の数や髪質に変化が見られることがあります。

プロペシアを使用後3か月で劇的な効果があった話

迷ってる方はとりあえずやってみる、って感じで一日でも早く実践されることをお勧めします!

 

 

 

 

 

 

 

 


ミノキシジルジェネリック比較

>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG