疲れは薄毛を誘発する?

 

人間は毎日生きているだけで、

様々なストレスを抱えやすい状態にさらされています。

 

 

人間関係がうまくいかなかったり、

仕事が思うように進まない、

さらに年齢を重ねるうちに健康に不安を抱えるようになると

ストレスがたまりやすくなります。

 

 

 

 

ストレスは万病のもとになると考えられているくらい、

様々な体の不調を引き起こす原因です。

 

 

よく過度なストレスがたまることによって、

毛が抜けることがあるといわれますが、

それがストレスによって

ホルモンバランスが崩れやすくなることが考えられます。

 

 

またストレスだけでなく加齢によって

ホルモンバランスが崩れやすくなりますから、

それによって薄毛を発症する可能性があります。

 

 

 

 

 

男性にも女性にも、

それぞれ男性ホルモン女性ホルモンを一定数備えており、

それが加齢やストレスにより

どちらかのホルモンが増えたり減ったりすることでバランスが崩れてしまいます。

 

 

女性の場合は更年期になると女性ホルモンが減少して

男性ホルモンの方が増えますから、

男性と同じように薄毛に悩む人が増えます。

 

 

 

そしてホルモンの乱れやストレスは、薄毛だけではなく、

体全体の疲れを癒す効果を抑えるようになります。

 

 

 

若いときは徹夜をしたり一日遊んでも、

次の日には元気で通勤や通学をすることができます。

 

 

しかし年齢を重ねるうちに、

疲れを癒すことが難しくなるので、

疲れが取れにくくなったり疲れやすくなることがわかっています。

 

 

年齢を重ねても元気で過ごしたいときは、

1つはストレスをためない生活すること、

そしてもう1つはホルモンバランスを整えるような生活を心掛けることが大事です。

 

 

正しい生活とは、十分な睡眠と適度なバランス、

そして野菜を中心とした食生活の改善をすることです。

 

 

 

これらは基本的なことなので簡単だと思われやすいのですが、

年齢を重ねると生活習慣というものがすでに身に付いているので、

今から改善するのは実は難しい部分があります。

 

 

 

しかしこれらを少しずつ正しくするように努力することで、

薄毛改善や疲労回復を早くすることに

確実につながります。

関連記事

頭皮の育毛マッサージとは?頭皮の育毛マッサージとは、育毛をしていくにあたって自宅で簡単に無料で出来る、とても頭皮に良いマッサージで、主に血流促進を促します。 育毛剤や発毛剤は頭皮の血行を促進する[…]

関連記事

髪が抜けるのは遺伝的要素髪の毛が抜ける原因ですが、100%ではないものの、遺伝も関係している可能性があるようです。髪の毛を成長させてくれる毛母細胞の中には酵素が存在しています。また頭皮の皮脂腺の中にも別の種類の酵[…]




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG