寝るだけダイエットはアリかナシか 体験談

寝るだけダイエット

寝るだけで痩せることができるダイエットがあるらしい?

 

どんなことかと思い、調べてみると

やはり食事制限は必要で、

寝る何時間前には飲食しない、という内容のものでした。

果たして、このダイエットは有用なのでしょうか!?

 

寝るだけダイエットを実践してみて

寝るだけダイエットを実際にやってみました。

結果は、効果アリです!

 

寝る5時間前は飲食しないようにして、

寝る間際には空腹感を感じる程度で寝るようにしました。

 

しかし、これが結構きつい時もありました。

実際お腹がぐ~~ってなってるときに

さあ寝ようなんて気になかなかならないですよね?

 

それに、ある程度の食事制限も必要で、

間食はしないのと、糖質、脂質のあるものは

なるべく避けるようにしました。

特に夜は糖質をとらないようにすると

効果がすぐに期待出来ると思います。

体重の減り具合

 

では、実際の体重の減り具合ですが、

1ヶ月実践してみて、

最初の一週間が一番きつかったせいか、

一番効果があり、マイナス1.5キロ体重を減らすことが出来ました。

2週間目でマイナス2キロ、3週間目は変わらず、

4週間、一ヶ月後、最終的にはマイナス3キロを達成することが出来ました。

まとめ

 

まあ特に運動もしないゆるいダイエットの部類には

入るかと思いますが、何に頑張らないといけないかといえば

寝る前の空腹感です。

そこさえ我慢できればある程度まで体重を減らすことは

できるような感じでした。

 

結論

結論としましては

寝るだけダイエットはアリです。

きちっとやればそれなりに効果がでます。

またこれを日課にしてしまえば、

リバウンドも起こりにくくなるのではないでしょうか。

睡眠時は空腹のほうが良い

実は睡眠はお腹になにもない方が

睡眠の質が上がるそうで、夜中に目が覚めたり

することがあまりありませんでしたし、

翌朝の目覚めはすっきりしていたような気がします。

 

寝られないから酒を飲む、という行為は

寝付きは良くなるのかもしれません。

しかし、睡眠の質はかなり下がるようで、

食べた後に寝るという行為も同様で、

夜中に目が覚めやすくなったり、

睡眠が浅くなってしまうようです。

 

寝るだけダイエット詳細

夜は糖質脂質を抑えますが、

朝、昼はなにを食べても良い。

夜寝る4~5時間前は何も食べない、飲まない。

但し水は良い。

以上の内容です。とてもシンプルですよね。




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG