発毛と排泄はイコール?アルカナ発毛メソッドの久保田さんに発毛の仕組みについてインタビューしてみました!

今回は当サイトでも度々ご紹介させていただいております

「アルカナ発毛メソッド」の久保田さんへ直々に

インタビュー形式で大変多くの質問をさせていただきましたので

これを記事として投稿させていただきます!

 

アルカナ発毛メソッドって実際どうなの?なんか胡散臭くない?

薬以外で毛髪が回復するわけないじゃんetc…

そんな疑問にお答えしてもらうべく、

かなり痛いところまで突っ込んだ質問をしていますので

疑問に思われている方や購入をご検討されている方にとっては大変参考になるはずです!

是非是非最後までご一読くださいませ!

Q:育毛剤・発毛剤も医薬品も使わない発毛方法って本当?

育毛剤や発毛剤どころか医薬品も使わない発毛法って本当なんですか?

なかなか想像できないんですが・・・

久保田様

医薬品じゃないと発毛しない!と仰る方も多いので、

USG-BLOGさんの気持ちもおおい理解できます。

 

ですが本メソッドでは育毛剤や発毛剤はおろか、

AGA治療には必須といわれているミノキシジルもフィナステリドのような医薬品も一切使用しません

 

これまでミノキシジルとフィナステリドの副作用に悩まされてきた人からすると、

朗報ですよね!ですが遺伝が原因のAGAでは、医薬品を使わないと効果が無いんじゃ?

と心配なところはありますね・・・

 

久保田様

もちろん、AGA治療薬としてミノキシジルとフィナステリドは

素晴らしい発毛医薬品であることに間違いありません。

 

ですが、そもそも薄毛の原因はすべてが解明されているわけではなく、

大前提として遺伝的な要素も、あくまで「薄毛になる要因の1つ」でしかありません。

 

その遺伝的要因が人によって若干の差があるだけです。

 

私がこんなことを言うと、頑なに違うと言われる方もいらっしゃいますが、

そういう方はどうぞミノフィナを使って頂ければと思います。

 

なるほど・・・あくまで遺伝は薄毛にとって数ある原因の一つということですね。

 

久保田様

そういうことです。

 

これまで本メソッドを試されてきた方たちも、

本メソッドを試して医薬品を完全に卒業できたり、

医薬品を使わずにミノフィナでは回復が難しいといわれているM字が

改善してきた方も大勢いらっしゃいます。

 

医薬品に恐怖心があって薄毛対策や薄毛を予防したいと考えている方がいたら、

男女年齢や薄毛の状態に関わらず、まず一番初めに取り組んでもらいたい発毛法です。

 

医薬品でも回復しなかったM字が

アルカナ発毛メソッドで回復で、それもミノフィナ無しで回復したなんてすごいですね!

 

それでは、ミノキシジルやフィナステリド無しでなぜ発毛が促進できるのか?

その「仕組み」に迫っていきたいと思います!

 

久保田様
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします(#^^#)

 

 

Q:アルカナ発毛メソッドの発毛のしくみとは?

それではお聞きしますが、アルカナ発毛メソッドの発毛の仕組みを教えて頂けますか?

 

久保田様

本メソッドをわかりやすく説明すると・・・

「排泄機能としての発毛能力」を最大限まで高めることで、

髪の毛を生成する毛乳頭へ発毛を促していくメソッドです。

 

・・・?「排泄機能としての発毛能力」??

 

久保田様

はい。髪の毛には、血液中の有害重金属などの毒素を排泄する役目があります。

科学的に分析しても、毛髪中の水銀濃度など有害ミネラルの量を検出することもでき、
体内の汚染状況を知ることができます。

「毛髪ミネラル分析」による有害ミネラルの検査というものがあり、
髪は身体の状態を記録した履歴書と同じで、髪の毛を調べれば、
体内の有害ミネラル汚染度の目安となる排泄量がひと目でわかるのです。

つまり発毛とは、「髪の毛を介した排泄行為」と言い換えることができます。

 

確かに、よく薬物検査に頭髪を使った調査が行われてますね。

 

久保田様

そうなんです。

色気もクソもありませんが、人間にとって髪の毛は立派な排泄物なのです。

 

私たち人間はカッコ良さや美しい見た目のために髪の毛が必要なのに対し、

髪の毛を生成している毛乳頭にとっては、体の毒素を出すために髪の毛を必要としています。

 

人間の脳と毛乳頭ではそれぞれ「髪を生やしたい理由」に対して、

まったく別の価値観を持っているということです。

ですがこの排泄機能は放っておくと短時間で簡単に低下します。

 

なるほど!「排泄物」だから色気も「クソ」もないということですか・・・

 

久保田様

冗談で言ったわけではなく、排泄という点でいえば、毛乳頭だけに限ったことではありません。

胃や腸や肝臓腎臓その他の内臓も、爪(排泄以外の機能もありますが)や

皮膚の汗腺だって、それぞれが栄養を補給して余分なものを排出するための「機能」の一部として存在し、

働いてくれています。

アルカナ発毛メソッドは、誰でもできる簡単な3ステップで、

「排泄機能としての発毛能力」を最大化させるメソッドです。

 

Q:具体的になにを実践するの?

その「排泄機能としての発毛能力」ですが、具体的にどんなことをして「最大化」させていくのですか?

 

久保田様

本メソッドでは、「排泄機能としての発毛」の能力を最大化するための方法として、

 ①食生活改善

 ②サプリメント接種

 ③頭皮の血流改善法の実践+毛根の大掃除

以上3点を実践していきます。

 

食生活の改善ですか・・・具体的に何か制限したりするんですか?

(好きな食べ物が制限されたらつらいかも(汗))

 

久保田様

の食生活改善の軸となるのは、小麦(グルテンフリー)フリーの実践です。

なぜ小麦(グルテンフリー)フリーが重要なのかというと、

小麦に含まれるグルテンが胃腸に張り付き、「栄養の吸収」を邪魔するだけにとどまらず、

排泄機能をも低下させるからです。

 

パンや麺やお好み焼きは全人類が大好物だと思いますけど、体にとっては良くない側面もあるということですか・・・

 

久保田様

USG-BLOG様は、たこ焼きやお好み焼きで小麦粉を溶いたことはありますか?

ドロドロなボウルを洗いにくいと思われた経験は、きっとあると思います。

特に強力粉はグルテンの量も多く、小腸の壁に粘着的にへばりつくことで、

食べ物からの吸収と排泄機能を一気に悪くします。

 

そういえば小麦製品を食べるとやけに胃がもたれたり食べた後はなぜか体がだるくなるような・・・

あれが小腸の壁にへばりつくのか~~~

で、栄養の吸収が悪くなり、排泄機能も悪くなると。

小麦ってだいぶ体に悪いじゃないですか!

 

 

久保田様

また、人間は食べ物の栄養の大半を小腸から吸収します。

そして、体内の免疫細胞の約70%もなんと小腸に存在します。

体の栄養吸収と排泄機能を高めるためには、まず腸を健康にしないといけない

ということです。

小麦フリー生活に食生活を近づけることによって体内の免疫細胞が正常値になります。
それが結果として体内の血の巡りの循環が滞りなく行われて、

発毛しやすい体質に近づくことに繋がっていくわけです。

発毛の第一歩として、まずは「小麦フリー」から始めればいいということですね。

 

久保田様

そうです。ですがここで勘違いしてほしくないのが、

小麦フリー生活に変えただけでは、薄毛は改善しないということ。

ネットに小麦フリーは薄毛に効果あり!という記載がありますが、

小麦フリーは「一部の人には」効果がありますが、

直接薄毛を改善させるきっかけにはなりません。

 

といいますと?

 

久保田様

小麦フリーの実践だけなら、グルテン耐性がもともと強い人は除外されますし、

グルテン耐性が低い人でも、栄養を摂取して排泄するという腸機能を改善するだけです。

 

次のステップでは、髪の毛の成長に欠かせないミネラルを補給して、自分自身の体を

さらに「発毛しやすい体質」へグンッ!と向かわせます。

 

それが②のサプリメントの接種というわけですね。

 

久保田様

そうです。サプリメントはメールによるオンラインコンサルで、

その方の薄毛の状態に合わせたサプリメントをご使用いただいています。

 

髪の毛そのものの主成分は、ケラチンという成分で構成されており、

毛乳頭はケラチンという物質の力を借りて、

髪の毛を通じて排泄行為を行っているのです。

 

小麦フリーを実践して吸収と排泄の回転をスムーズにしてから、

ケラチンを体内で生成しやすくするためのサプリメントを摂取することで、

「発毛しやすい体質」を作ることができます。

 

ここまでやっただけでも、発毛効果が期待できそうですけど、

あともう1段階、③の「頭皮の血流改善法の実践+毛根の大掃除」が残ってます。

 

久保田様

そうです。まだ今のままでは、

効果は「ごく一部の人」にとどまります。

「頭皮の血流改善法の実践」と「毛根の大掃除」をすることで、

発毛しやすい体質を直接頭皮に反映させていきます。

 

なるほど!①食生活を改善と②サプリメントの摂取は、

あくまで「髪の毛を生やすための土台」ということですね?

 

久保田様

仰る通りです。

アルカナ発毛メソッドでは複数のケアを組み合わせることで、

頭皮の血流やリンパの滞りを「一気に」解消させます。

 

ちなみにご存じだと思いますが、発毛医薬品のミノキシジルで、

よく「初期脱毛」が起こるのはご存じですか?

 

初期脱毛はミノキシジルの服用ではよく聞く副作用ですよね。

 

久保田様

そのミノキシジルの副作用と同様の現象が、

まれに本メソッドを実践した方でも起こります。

本メソッド実践者を観察していくと、

 

①初期的に抜け毛が増える

②徐々に抜け毛が少なくなる

③抜けた毛根から産毛が生えてくる

 

といったミノキシジル同様のパターンです。

本メソッドでは動脈とリンパを起点に、

オリジナルの頭皮マッサージをはじめとする複数のケアを

毎日コツコツ繰り返し行うことで、

ミノキシジルでは効果の行き届かない額の生え際まで、

効率よく血液とリンパを循環させることができます。

 

実際に薄毛の方とそうでない方でも血流に違いがあることも研究でわかってきています。

 

実際にミノキシジルでは改善しなかった額の生え際がこの発毛メソッドで改善された方もいらっしゃいますね。

「こーすけの日記」のこーすけさんの実践動画

きちんと、頭皮が暖かくなるような実感があるんですね。

 

久保田様

それも一日中ずっと毛乳頭へつながる血流を良い状態に保つための工夫をしています。

人間の血管そして血圧は、食生活の乱れ、ストレスや冷え、加齢等々・・・

外部の環境や食生活以外にも精神面でのストレスや加齢などの「ネガティブな要素」に影響されて、

いとも簡単に「委縮」してしまう器官です。

 

特に頭皮の毛乳頭へつながる毛細血管は非常に微細で、

様々な要因が重なることでまたたく間に委縮してしまい、血流が悪くなります。

 

ですが、このメソッドを実践することで、

どんな方でも効率よく頭皮の血流を一日中最大化させることができます。

ミノキシジルの効果をうまく代替えすることに成功したということですか。

 

久保田様

そうです。

ですが、読み流しレベルの自分の都合のいい解釈をしたら、

思ったような成果を出すことはできません。

 

適切な「時間帯」や具体的な「回数」など、

メソッドの約束事をしっかり守ったうえでなければ、

24時間を通じて頭皮の血流とリンパの流れを良好に保ち続けることはできません。

ただ服用すればいいというミノフィナと違って、

そこは注意が必要ですね。

Q:アルカナ発毛メソッドは忙しい人には不向き?1日の実践時間は?

医薬品を服用するのとは違って、あくまで日々の実践があるということですね。

仕事で多忙だったり長時間労働な人は大丈夫でしょうか?

 

久保田様

厳密にいえばお金で購入して毎日体調と相談しながら服用することを考えると、

ミノフィナだって立派な実践と言えるでしょうね。

 

それぞれ1日どのくらいかけて行うかは大体、

ミノフィナは10秒

アルカナ発毛メソッドは5~10分

といった感じになります。

 

あれ?ミノフィナは飲むだけだからそれくらいだとして、

アルカナ発毛メソッドの方もたいして時間掛からないんですね。

これは超多忙な人でもできるんじゃないですか?

 

久保田様

絶対とまでは言い切れませんが、

仕事にしわ寄せのくるメソッドではありません。

 

一つ注意点を言わせて頂きますと、

5~10分は1日の「総合計時間」ということ。

 

頭皮の血流を1日を通して、

フルで最大化させるためには、約1~2時間おきでの実践が必要です。

ちなみに1回の実践時間は30秒~1分ほどです。

 

コツコツ実践して習慣にしていく必要がありますね。

 

久保田様
そこですが、ほとんどの人が簡単に習慣化していきます。

 

そうなんですか?

 

久保田様

アルカナ発毛メソッドの特徴ですが、

実践すると頭皮の血流が良くなる実感のある方がほとんどです。

実感の種類は「頭皮が暖かい」とか、単純に「気持ちいい」など様々ですが、

その反面、メソッドをしないでしばらくすると血流が悪いが微妙にわかるようになっていきます。

 

やらないと落ち着かなくなる感覚ということでしょうか?

 

久保田様

それに近い感覚です。

「なんか頭皮がモヤモヤするな」という方もいらっしゃいます。

 

そもそも頭皮の血流を良くする目的は、

「排泄機能としての発毛能力を最大化」するためです。

 

嫌な例えですが、

「放っておいて何もしなかったら便秘になるということ・・・?」

と考えると「アカンアカン!やらんとまずい!」って自然に思うと思いませんか?

 

なるほど。

毎日コツコツ積み重ねるというよりは、

やらないと「気持ち悪い」という感覚になる

ということですか。

 

 

Q:サポートしてくれる時間帯は?

久保田様

頭皮の血流に関することだけではなく、

土台となる「髪の生えやすい体質」づくりに関しては結局人の数だけ種類があります。

 

まずは皆さんにはあらかじめ決まった手法を取り入れてもらいますが、

食生活はその方の人生を豊かにするうえでも、無理強いは良くないと考えています。

 

オンラインのメールのやり取りを通じて、

現状の皮膚の異常や食生活などをヒアリングしたうえで、

難しい場合にはなるべく実践者様に合わせたストレスのない方法を

実践してもらえるよう心掛けてます。

 

質問などは、24時間公式のLINEお問い合わせ窓口で受付しています。

返答は即日から2.3日くらいですね。

 

個人個人に合わせた方法を提案してくれるのはありがたいですね(#^^#)

 

 

 

Q:睡眠不足だと発毛効果は実感しにくい?

最近睡眠不足気味で・・・。やはり睡眠不足だと効果は実感しにくいですか?
久保田様

もちろん、睡眠不足も多くの薄毛の原因の一つに含まれます。

睡眠不足は健康の土台ですから、身体的にも精神的にも、

頭皮の血流とリンパの流れを悪くする原因になります。

 

ですが、睡眠不足で頭皮の血流が悪くなっても、

このメソッドを行えば血流は改善していきますし、

さらにプラスして安眠効果も促進させることも期待できます。

安眠効果も?!

 

久保田様

はい。人間は入眠する際体温が大きく低下することがわかっています。

本メソッドを行うことで頭皮の血流が良くなり、体内の熱が放出されて、

より深く質の良い睡眠を得られる効果もあります。

 

発毛促進以外にも予想外のメリットも教えてくれましたよ!

 

久保田様

効果的に体の熱を放出するには、頭皮のほかに手足の末端から熱を放出するよう仕向けていくことです。

本メソッドのほかにも、手の指と足の指を寝る前に10回ほどグイグイ繰り返し反らす運動をすることで、

手足の指先から体内の熱が逃げやすくなります。

 

ほ~(驚)それは初耳です。

 

久保田様

誤解を生んでしまってはいけないので補足しておきますが、

この方法ですべての人の睡眠不足が解消できるわけではありません。

睡眠不足の度合いは自律神経が極限まで乱れてしまっているレベルから、

昼寝で解消できるレベルまで、人によって大きな開きがあります。

生活に支障が出ている場合には、迷わずお近くの睡眠外来に通われることをお勧めします。

あくまで、やらないよりやったほうがベターくらいの感覚で取り組んでくださいね。

 

自分の体のことは自分が一番良くわかってますからね(^^♪

今日からさっそく試してみようと思います!

 

Q:シャンプー剤は薄毛の原因になるの?

よく聞く「シャンプーは薄毛の原因」という口コミですが、

久保田さんはどうお考えですか?

 

久保田様

洗髪に関していえば、私はメソッドで湯シャンを提唱している以上、

「シャンプー反対派」な立ち位置にいます。

 

ですが、シャンプーが直接薄毛の原因になっているかどうかは、

頭皮の状態に異常があるかないかが線引きのポイントです。

 

頭皮に異常がある場合はそれが薄毛に繋がっていきます。

なので、まずは頭皮の異常の有無を把握することから始めなくてはいけません。

 

頭皮の異常とは具体的にはどんな症状でしょうか?

 

久保田様

例えば、アトピー性皮膚炎です。

ちなみに本メソッドでは食生活改善を行ったことで吸収と排泄機能が改善されて、

アトピーが3日ほどで修復方向に向かっていった方もいらっしゃいます。

その他にも乾燥肌、フケ体質、脂漏性皮膚炎など、

その異常の原因が外側からのものなのか、

内側からのものなのか、はたまた外側と内側両方が原因なのか・・・

 

これはどれだけ自分の体に問いかけたところで、

使用しているシャンプーをやめてみてみないとシャンプーが原因かどうかはわかりません。

 

シャンプーをやめてみて、頭皮の異常が改善されたときにはじめて、

シャンプーが薄毛の要因になっていたということがわかります。

 

ということは、シャンプーが薄毛の原因かどうかは、

「人それぞれ」ということですか?

 

久保田様

結局そういうことです。

ですが本メソッドの湯シャン法も、ぜひいろんな人に試してもらいたいです!

テキスト教材も動画付きでご案内していますのでその日からすぐにでも実践できます。

 

本メソッドの湯シャン法なら、

毛穴の汚れもブリブリ出せる方法なので、

万人におススメします(#^^#)!

ブリブリ以外の表現はなかったんですかΣ(・□・;)!?

 

久保田様

ブリブリは少し下品でしたね(汗)。

ですが、これを機に「排泄機能としての発毛能力」という、

毛乳頭の立場に寄り添った考え方をしてもらえることができれば嬉しいですね。

 

毛乳頭の立場に寄り添うですか・・・ガッテンしました!

 

Q:どの程度の薄毛まで効果があるの?つるつるだと発毛はむずかしい?

ミノキシジルやフィナステリドでも、額の生え際は特に発毛しずらい箇所として有名ですが、

このメソッドを実践してみてミノキシジルを服用していたころよりも額の生え際が前進してきた

人も出てきてますね。

そこで聞きたのですが、

このメソッドではかなり薄毛の進行している人にも効果はあるのでしょうか?

さすがに額の生え際が後頭部にあるような、

AGAがかなり進行しているようなつるつるの方では効果は感じにくいと思うのですが。

 

久保田様

確かに、これまでに多くの方に本メソッドを実践していただいてわかったことですが、

額の生え際が後頭部まで進行しているような方は、

発毛の効果を実感するまでにかかる時間がより長期的になる傾向があり、

だいたい1年は見てもらったほうがいいです。

 

実際にはミノキシジルとフィナステリドでも、完全に髪の毛が元通りにフサフサになって、

永遠にフサフサを持続させることができるかと言えば、なかなか難しいのが現状です。

 

それが難しい原因として、

ジヒドロテストステロンという脱毛因子があげられます。

加齢にともなってこのジヒドロテストステロン(脱毛因子)の分泌が増えていくことが明らかになっています

 

ですが、増加の傾向や分泌範囲はやはり遺伝が原因として大きく作用しているため、

必ずしもすべての男性で同様の傾向とはなりません。

 

急な上り坂の方もいれば、緩やかな方もいるでしょうし、

広範囲な方もいれば、局部的な方もいらっしゃるでしょう。

 

遺伝もあくまで個人差のある話ですしね。

ちなみに、ジヒドロテストステロンは排出できないんですか?

 

久保田様

ジヒドロテストステロンは汗や血液を通り尿として排出されます。

そうするためには、メソッドを通じて頭皮の血流を良くしておくことも必要ですし、

排泄機能を常日頃から高めて良好に保っておくことも大切です。

 

 

Q:ミノフィナかアルカナ発毛メソッドか?何を基準に判断すればいいの?

結局、ミノフィナとアルカナ発毛メソッドのどちらを選べばいいんでしょうか?

それも結局、個々人の体質や変化に合わせてという話になるのでしょうか?

 

久保田様
それは難しい質問です!

 

どうしてですか?

 

久保田様

では、仮にUSG-BLOGさんにリアルに20歳くらいの薄毛に悩む我が子がいるとします。

なおかつ結婚も間近にひかえていて妊活が始まる息子から薄毛の相談をされたとしたら・・・

USG-BLOGさんはミノフィナ勧めますか?

 

・・・・・ん~~いろんな意味でおススメできないかも・・・

 

久保田様

それは親心からしたら当然のことじゃないでしょうか?

効果だけを気にしていられるならいいんですが、

副作用に対して負の感情が大なり小なり付きまとうところが厄介です。

 

人によっては苦しいジレンマを含む話になります。

 

あえてどちらを選ぶかという基準を言えば、

人によって程度の差(副作用の大小)はあれど、

「リスク上等!」という覚悟があるかないかでしょうね。

 

とりあえず副作用が怖い人なら、精神衛生上ミノフィナはやめたほうがよさそうですね。

その点、これから発毛対策を取り組む人にとっては、

アルカナ発毛メソッドは最もリスクの低い発毛方法だと思います。

アルカナ発毛メソッドなら、

ミノフィナのような副作用の心配もほぼ考えられないですし、

1日20円前後というお得さは、おそらく発毛・育毛界のどこを見渡しても最安ですよ。

 

久保田様

薄毛対策や薄毛を予防したいと考えている方がいたら、

男女年齢や薄毛の状態に関わらず、まず一番初めに取り組んでもらいたい方法です。

 

HPも見て頂き、実践された方の声も多くの方に見てもらいたいですね。

その中に自分と同じ悩みを持っていた人が、ひょっとするといるかもしれません。

 

いろいろお話をお伺いして、

久保田式のアルカナ発毛メソッドがどういうものなのかよく理解できました!

本日はありがとうございました!

 

またよろしくお願いします!

 

久保田様

こちらこそありがとうございました!

ほかにもいろいろなご質問お待ちしてます!

ということで、今回はインタビュー記事第一弾を投稿させていただきました。

如何だったでしょうか?

きっと読者様のアルカナ発毛メソッドに対する様々な疑問が解消されたことと思います。

このアルカナ発毛メソッドは超低コスト、永続して実践可能、薬無しなので副作用の心配なし!

体の負担も無し!それどころかより健康になれるという良いことづくめの発毛法です。

気になる方は是非こちらからどうぞ!!!👇

 



>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG