勘違いされがち!?育毛剤はAGAには全く効果ありません!育毛剤と発毛剤の正しい認識とは?

育毛剤ではAGA治療をするのは不可能

最近また新たな育毛剤が続々と出ているようですね。

私は別に育毛剤すべてを批判したいわけではなく、

まだまだフサフサの方が将来禿げないために~とか、

最近ちょっと元気がないから育毛剤使ってみるか~なんて理由で使用される場合でしたら

いくらか効果が期待できるかもしれません。

AGAに育毛剤はほぼ効果がありません
AGAに育毛剤はほぼ効果がありません

しかし、AGAが進行してしまっている方には残念ながらどの育毛剤を使っても

まず効果はありません!

これは断言できます。

育毛剤のレビューをリサーチしたところで徒労に終わるのがオチ

AGAはゆっくりと進行していくと言われていますが、

それに気付いた時、

つまり最近髪が薄くなったかも?髪が細くなったかも?となってしまった時には

時すでに遅しで、それから焦って育毛剤を検索して、とりあえずレビューの良さげなものを

片っ端から使っていく!っていう行動をとりがちではないでしょうか?

 

例えばこんなサイトを血眼になってリサーチしてみたり?

【本当に効く育毛剤ランキング】育毛剤ランキング、育毛基礎知識、育毛剤体験レビューなど「育毛」に役立つ情報満載の育毛専門サ…

はたまたAMAZONでレビュー検索してみたり?

 

なにか行動を起こしたい!という気持ちは良くわかります。

しかし残念ながら、

髪が薄くなったことを実感した後ではもう育毛剤での復活は無いと思った方が良いです。

どんなに育毛剤のCMが期待させてくれるものであってもです。

私が実際に使ってみて無駄だった育毛剤はコレ!!!

ちなみに私が昔試した育毛剤は

  • ポリピュアEX
  • アデノゲン
  • スカルプジェット
  • サクセス(スプレーのやつ)
  • M-1育毛ミスト
  • インセント
  • ブブカ
  • プランテルEX
  • 海外のIGF-1成長因子が入ったやつ

はっきり言わせてもらいます。

上記の育毛剤はAGAが進行していた私にとっては値段だけが高いただの水でした!

まだフサフサの状態であればまだ髪に元気を与えられるのかもしれませんが

髪が薄くなったことを実感した後では、全く無駄な投資となってしまったわけです。。。

 

自分の頭皮環境に合わない育毛剤に要注意!!!

育毛剤も自分の頭皮に合ってる合ってないという相性があったりするのですが、

この選択を間違えると、さらに薄毛を進行させてしまう可能性があります。

 

もし育毛剤を使って思った効果が出ないどころか悪化しているんじゃないか?と思われた場合は

使用を即中止しましょう。

せっかく買ったから最後まで使おう…とか考えがちですが、絶対にやめた方が良いですよ。

 

健康な頭皮にしか健やかな髪は生えてこない

髪はまず頭皮環境が良くない限り、健康な髪は生えてきません。

 

頭皮環境を悪くさせてしまうような自分にとって相性の悪い育毛剤では、

頭皮にハゲ薬ともいうべき毒を塗っているのとなんら変わらない事です。

 

生活習慣で多少頭皮環境は良くなると言われています。

自分の生活習慣(特に食生活)を見直してみることは重要です!

勘違いに注意!!育毛剤とは髪を復活させる薬ではなく、薄毛予防が目的とされている!はず?

すでにご存じの方も多いとは思われますが、

育毛剤というのは薄毛を克服するような魔法の液体ではなく、

あくまでまだ髪のある方が薄毛にならないように頭皮に栄養を与えて

薄毛にならないように予防するためのものです。

いわば頭皮に対する肥料のような役目を果たすわけですね。

AGAではない方がちょっと髪に元気がなくなってきた時に育毛剤を使用して

以前よりも髪の調子が良くなったという事例は少なからず実証されていたりするので

そういう使い方をするのが本来の育毛剤の在り方なんですよね。

但し例外あり(こんな育毛剤の宣伝は許せない!)

しかし育毛剤やシャンプーのキャッチフレーズでこんなのは要注意です。

「使いすぎるとボーボーに、激変続出の育毛剤」

「ヤバッ、神泡スカルプで髪が、フサッ」

「1か月ください」激変続出の育毛剤

これらはつい最近よく見られる広告の一文ですが、

こういった如何にも人の悩みにつけ込んで、釣る内容のものには注意してください。

 

何か月も辛抱強く使ったところで絶対に髪は増えないし、フサフサにもなりません!!!

 

私はこういう宣伝の仕方は本当に最低だと思っています。

まぁ、実際詐欺ですからね、当然です。

で、これをクリックしてみると今度は、

「大好評につき在庫が非常に少なくなっております」という売れてますアピール(笑)

もうやっている宣伝手法が完全に昭和なんですよ。。。

皆さんくれぐれも騙されないように注意してください!

ほんと、がっかりさんの勧誘ですよね…

 

まとめ

では、改めて結論です。

AGAを育毛剤で直すことは不可能!

育毛剤とリアップのような発毛剤の違いを知っていれば、もういわずもがなですね。

でも、意外とこれがなんというか…自分が薄毛になっていることを自覚してしまうと

なかなか冷静な判断が出来なくなりがちで、

とにかくアレコレいろいろ試そうとしてしまうものです。

 

心理学的に説明できることなんでしょうかね?

私はその辺詳しくないですが、言葉では分かっていても

「今度こそこれだったらうまくいくかも!?」なんて思いで次から次へと

意味のない育毛剤に手を出そうとしてしまいます。

 

じゃあその育毛剤に、AGAに効くとパッケージに書いてありますか?

効能の欄にAGAに有効と書いてあるでしょうか?

書いてないですよね?

AGAを飲み薬や塗り薬で直そうと思ったら「AGA治療薬」や

「リアップなどの発毛剤」以外に選択枠は無いのです。

ミノキシジルジェネリック比較

自分がAGAかそうでないかの見極め方!

じゃあ自分がAGAなのかそうでないのかどうやって見極めたら良いの?

 

この判断は非常に難しいところがあります。

クリニックで判断してもらうのも一つの手ですが、

たいしたことないのにAGAが始まっていると言いくるめられる可能性も

無きにしも非ずですよね。

私の判断基準でいえば~ですが、ここで一例をご紹介します。

まずは「自分の抜け毛」を見てみることです。

髪が端から端まで同じ太さならAGAの可能性は低いですが、

毛先が先細っている場合はAGAの可能性が高いです。

また、その先細った髪が短い状態で抜けている場合であれば

まずAGAで間違いないといって良いでしょう。

上の図のように、

つまりそれは髪のサイクル(毛周期)が正常ではないということを表しているからなんですね。

 

ということで今回は育毛剤はAGAには意味がないことについてでした。




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG