湯シャンって万人に効果あるの?個人差とかある?

薄毛の原因はシャンプーの原材料が原因だ!なんて薄毛界隈では超メジャーなネタだと思いますが、

シャンプーを使わなければ髪は健康的で太く、若かりし頃の髪質に戻るのだろうか?






これらの本にも書かれている内容ですが、ぶっちゃけ言っちゃっても良いでしょうか?

私の体験からして、湯シャンをすると・・・・

 

髪は若干太くなります!

 

しかし、これが万人に成果が出るか?といわれると多分NOでしょうね。

というのも私の頭皮は乾燥肌で

どちらかといえば頭皮が乾燥してフケとかゆみが出る体質であり、

髪も一般よりも生まれつきもともと細い方。

そういった私と同じような髪質の方の場合には

効果があるかもしれません。

逆に脂性の方で、もともと髪質が太かった人の場合は、

湯シャンで大した成果は出せず

かゆみなどに耐えられないかもしれない可能性がありますね。

これは女性に対しても同様です。やっぱり湯シャンも試してみるのはいいですが、

あうあわないは個人差がありますので、

一度試して駄目だと思ったら無理して続けずに止めて良いと思います。

女性の場合はやっぱりシャンプーの香りも楽しみたいってのもありますよね。

 

ま、しかし、湯シャンってシャンプー使わないからなんかニオってきそうってイメージも

あるじゃないですか。それが実践者の声を複数見てみても、

誰一人としてクサイと言われたことがなかったというのですから不思議です。

 

そもそもシャンプーって近現代に出てきたもので、昔は無かったじゃないですか。

もし湯シャンでニオイが気になるのなら、

昔の人ってみんな悪臭を放っていたってことになりますもんね。

 

湯シャンの次のステップとして、お酢でリンスするというのもあります。

私も実践したことがありますが、まぁまぁですね。どういう効果があるかというと

湯シャンだけの時よりも指通りが良くなったり、髪質も良くなったような気がします。

 

しかし、これのデメリットもあって、風呂場がお酢臭くなるし、

そのお酢って髪につかって大丈夫なやつ???って疑問が残ること。

 

調味料って表示義務があやふやで、食品添加物がかなり使われているじゃないですか?

ちゃんとした高価なお酢ならいいのかもしれませんけど、

コンビニやドラッグストアで買えるようなお酢で実践し続けても良いのだろうか?

という、私はその辺ちょっと危険かなと思ったので、湯シャンもお酢も結局止めてしまいました。

 

ということで、今回は湯シャンについての体験と個人差についてざっと書いてみました。



>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG