薄毛の人が帽子を被ると更にハゲる!?帽子のメリットデメリット

帽子はハゲ隠しに最適!

禿げにとって帽子は一石二鳥の防具です

理由は2つ

一つは、ハゲを隠すことができます。

それだけでも十分なのに、さらにファッション性を高めてくれる、

ハゲなのに!?おしゃれが出来るというところが二つ目の理由です。

 

薄毛になると、どうしても見た目が年齢より老けて

見られがちです。いい服を着ていても

髪がセットされてなければせっかくの衣装も台無しですよね。

なかなか薄毛の髪のセットは難しいのです

[st-card-ex url=”https://utof.net/mitame/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”老けて見える?” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

 

しかし、巷では帽子をかぶると蒸れが原因でさらに禿げるという

噂が結構昔からあります。

はたしてこれは本当なのでしょうか?

 

帽子をかぶると禿げるのは本当?

実のところ、

帽子をかぶると禿げるという医学的根拠は

存在しません

 

 

いやいやいや安心しました(o´▽`o)v

 

 

帽子を愛用する私としては朗報です。

いや、全世界のハゲにとっても朗報のはず!ですよ。

 

 

帽子を被ることのメリット

では、帽子をかぶることのメリットについてです。

 

まずは前述した、ハゲを隠せるってところ。

おしゃれを楽しめるところ、ですね。

 

実はそれら以外にも帽子を被ることの

とても大きなメリットが存在しています。

 

それは「紫外線を防いでくれる」ことです。

紫外線は我々が思っている以上に人間の肌にとって

有害となっており、頭皮が見えているハゲにとっては

尚更なのです。

 

また雨風も防いでくれますね

雨は酸性雨とやらで頭皮に直接当たるのは

非常に良くないと言われています。

特に降り始めの雨は酸性が強いらしいですね。

 

帽子をかぶることのデメリット

メリットばかりかと思えば実はそうでもありません。

やはり、「蒸れる」というのはハゲにとって大敵といえます。

「蒸れ」は痒みを発生させますし、

その影響で皮脂が毛穴に詰まったりもしますよね。

 

そして、帽子も被り方を間違えれば

ハゲを誘発してしまうかもしれません

 

例えば?

ベースボールキャップなど縁が硬めの帽子を

被る場合、深くかぶらずに浅めでかぶった時に

前頭部ちょい上が擦れ続ける可能性があります。

その、「擦れ」と「蒸れ」が合わさると、

さすがに薄毛を誘発してしまう原因となってしまっても

仕方がないわけですね。

まとめ

薄毛の方の帽子は大変おすすめできます。

蒸れが苦手っていう方には不向きですが、

そうでもない方にとってはメリットのほうが大きいですからね。

 

蒸れを感じにくい

なるべくピタッとしてない通気性の良い帽子が

良いのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛ランキング

 

 

 




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG