美髪を手に入れる為にダイエットで注意しなくてはいけない事

久々にダイエットと髪に関する体験談をいただきました。

女性の方なのですが男性にも十分に当てはまることです。

それでは体験談を載せていきます。


体験談

美しい髪は、
男性にとっても女性にとっても
その人の魅力を最大限に引き立たせるものだと感じています。

実際私も、
髪の毛をきれいにするためにそれなりのお金をかけてきました。

様々なシャンプーやリンスなどが開発されており、
これらを利用してそれぞれを比較しながら
よりきれいになる方法を考えていました。

しかしある時、基本的にはシャンプーやリンス等のものよりも
体の栄養のほうが、まず重要なことがわかりました。
もちろん、シャンプーやリンス自体は効果は十分にありますが
そもそも自分の体の栄養が十分になければ意味がないと感じていました。

そんな折に、ダイエットを始めることにしました。
私が始めたダイエットの方法は大きく分けて2つの観点から行うものです。
基本的に1つは、
体をよく動かす事でした。
とはいっても、いきなり激しい運動するわけにはいきませんので、
まずは有酸素運動を取り込むことにしました。

有酸素運動自体は、
どのような方法でも気軽に行うことができますので
これは私にとって良い方法と感じていました。

具体的には、ウォーキングを行うことにしました。
1日5キロの距離を40分かけて歩きます。

しかし、それだけでは不十分と感じたので、
食事の量を減らし1日1回しか食べないようにしました。
ただ、この時気になったのは、
食事を制限したことで髪の毛の状態が悪くなってしまったことです。

調べてみると、
髪の毛はタンパク質でできていますので
しっかりとタンパク質をとらなければならないことに気がつきました。

タンパク質には、
動物性のものもありますが私はあえて動物性のものはあまり摂取せず
むしろ植物性のものを中心にしました。
これにより、髪の毛が元の状態に戻っただけでなくさらにきれいになることが出来ました。

なぜきれいになったのかよくわかりませんでしたが、
普段よりも意識してタンパク質を取ったことがまず1つ考えられるでしょう。

もう一つは、
肉類などはあまり食べなくなったことによりぱさつきがなくなったと感じました。

体験談終わり


髪に不可欠なのはタンパク質

ダイエットをする上で気をつけなければならないことに

髪質を劣化させないことが一つ挙げられます。

どうしても栄養が偏ったり不足しがちになるダイエット中は

髪にも元気がなくなってぱさついた感じに見えてしまうときがありますが、

そうならないためにもタンパク質を積極的にとる必要が出てきます。

体験談の方は動物性の肉などはとらないようにして好結果だったようですが、

これには個人差があり、乾燥肌の方など人によっては動物性のタンパク質(油を含む)を

取ることで逆に髪がぱさつかなくなることもあるようです。

髪の成分を補うサプリ

髪の成分はタンパク質が95%を占めており、

そのタンパク質は20種類のアミノ酸で構成されています。

その中で髪をつくるタンパク質が「ケラチン」というもので

そのアミノ酸構成は「シスチン」「グリシン」「グルタミン酸」が多くを占めています。

中でも「シスチン」が髪の生成に特に大きな役割を持っていると言われているのですが、

なんとコーヒー、お酒、タバコで消費されやすいと言われています。

これらの嗜好物を好まれる方は、「ケラチン」のサプリで補うと

良いかもしれません。

ケラチンだけ取ればOK?

髪を構成する「ケラチン」を取ればそれだけでOK?かと言われれば

そうでもないようで、やはり栄養のバランスが大事になってきます。

といいますのもビタミン、ミネラルがタンパク質と合成されて

初めて髪に必要な「ケラチン」になるからです。

 

ケラチン合成図

 

タンパク質 + ビタミン → アミノ酸 → ケラチン

ミネラル + アミノ酸 → ケラチン

 

 

ビタミン、ミネラルもサプリで補えるので

出来れば一緒に取ることをオススメします。

 

おすすめサプリ

 

ビタミン = ビタミンBサプリ

ミネラル = 亜鉛サプリ

 

 

サプリも良いけど健康的な食生活がやっぱり一番

やはりサプリでも補うことは出来ますが、

健康的な食生活で摂取するのが一番です。

そこで、ビタミンとミネラルのおすすめ食材をピックアップしてみました。

 

ビタミンB食材

 

ビタミンB系のおすすめ食材

まぐろ にんにく 豚レバー 牛肉 鶏肉 魚介 アボカド ナッツ たまご

 

 

 

ミネラル系食材

 

ミネラルおすすめ食材

生牡蠣 豚レバー 納豆 ショウガ しそ

 

 

特に鶏肉、納豆、たまごはほぼ毎日取っても良いのではないでしょうか?

普段の食生活にファーストフード、ジャンクフードはなるべく避け

体に良いモノを取り入れるよう心がけましょう!

あとはタンパク質そのものを補うためにプロテインを飲むのもオススメですね




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG