薄毛を隠すヘアスタイルと薄毛を生かしたヘアスタイル?

薄毛隠しのヘアスタイルもあり?

抜け毛が増えてきて、

地肌が見えてきてしまうと薄毛が目立たないように

薄毛隠しの髪形をすると良いでしょう。

 

実は薄毛を隠すのに髪は長くないほうが良い

前頭部の薄毛を隠すために、

後頭部に残っている髪の毛を無理やりもってくる髪型などは傍から見ると、

非常に不自然な髪型になってしまっています。

それだと誰が見たって可笑しいですし、

薄毛隠しはセットによっては余計に目立ってしまうこともあります。

 

薄毛を隠すというよりも、

薄毛を活かしたヘアスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

薄毛隠しをするには、薄毛のタイプによって似合う髪形というものがあります。

薄毛の方は思いきって伸ばすよりも短髪にしてみると、

意外とおしゃれになったりします。

無理やり薄毛を隠すのではなくて、

まずは全体的に短髪にしてみましょう。

例えばツーブロック

頭頂部周辺が薄くなりはじめている方は、

トップの分量を基準においてサイドやバックの髪の毛を短く刈り込み、

梳いたりすると良いですよ。

地肌の見え方を均等にすることによって、

薄毛を隠すことが出来ます。

また、全体的にボリュームがあるように見せるために、

スタイリング剤などで分け目がつけないようにセットすると、

さらに自然な髪型になっていきます。

思い切って坊主orスキンヘッド

全体が薄毛になってきた方は、

思いきって坊主やスキンヘッドにされてみてはいかがでしょうか。

それほど珍しい髪型ではなくなってきていますし、

見栄えが良くなるかもしれません。

スキンヘッドはやりすぎかもしれませんが、

坊主でしたら微妙に長さの違う坊主など

近いもので少し凝ったヘアスタイルもありますので

無理に髪を伸ばして隠そうとするよりもよっぽどおしゃれに見えるかもしれませんよ。

 

またある薄毛を隠す商品も出ています。

 

スーパーミリオンヘアーなどもアリ

特殊加工された人口毛(繊維)を気になる薄毛部分に直接ふりかけることで、

地肌を目立たなくしてくれます。

これもやりすぎは禁物ですが、頭頂部から薄くなっている方にとっては

とても強力な武器となるでしょう。

かつらなどが嫌な方にも良いのではないでしょうか。

 

まとめ

薄毛の場合、実は髪を伸ばすと余計に薄毛が目立ってしまうものなんです。

薄毛になったからと言って髪で隠そうとするよりも

その周りから地肌を目立たせるヘアスタイルにすることで

薄い部分をうまくカバーできたりしますので、

薄毛を自覚している方は、思い切って髪を短めにしてみましょう。

 

薄毛の人が帽子を被ると更にハゲる!?帽子のメリットデメリット

 

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛ランキング




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG