薄毛には高麗人参が効く!薄毛の原因男性ホルモン抑制効果も!

漢方が薄毛に効く理由は主に血流の改善にあるとされています。

その効用を実感出来る漢方は実は様々ありますが、

今回は特に薄毛対策に有用とされている

高麗人参」について書いていこうと思います。

 

高麗人参とは?

高麗人参」とは大昔から不老長寿の漢方と呼ばれるほど

さまざまな健康維持に役立つ効用があります。

例えば

  • 血流改善
  • 血圧調整
  • 病中病後の体力回復
  • 滋養強壮
  • 疲労回復
  • 自律神経の調整

などが挙げられます。

高麗人参が薄毛に効く理由とは?

高麗人参が薄毛に効くとされている根拠の一つとして

やはり頭皮の血流改善があります。

高麗人参には「サポニン」と呼ばれる物質が

非常に多く含まれているのですが、

そのサポニンには血液の流れを劇的に改善させてくれる効果

あることが分かっています。

 

しかもこの「サポニン」には

  • 老化抑制
  • 免疫機能改善
  • 脂肪蓄積抑制

など血流改善以外にも嬉しい効果があり、

これらも薄毛改善に一役買ってくれるというわけです。

 

でも、血流が改善されたところで

男性ホルモンが多く出てしまえば余計に薄毛が

進行してしまうんじゃないの?

それって逆効果なんじゃ??

ってことになってしまいます。

しかし、この「高麗人参」には男性ホルモンの悪玉版であり

薄毛の元凶になっている

「DHT ジヒドロテストステロン」から発生する

成長抑制因子を抑制する効果があることが分かっているのです。

男性ホルモンを抑制できる

薄毛の元凶ともいわれるDHT ジヒドロテストステロンから薄毛を

抑制できる効果があるのは、「サポニン」に含まれる

ジンセノサイド」と呼ばれる成分の効用だといわれています。

 

 

DHTとは男性ホルモンであるテストステロンと、毛根周辺で分泌されている

5αリダクターゼという酵素が結びついて発生する悪玉男性ホルモンであり、

これがAGAを進行させる一番の要因とされています。

しかもこのDHTには男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)と呼ばれるモノと

結合し「TGF-β」と呼ばれる「成長抑制因子」という成分を分泌させ

さらに薄毛を加速させてしまう作用があります。

 

ジンセノサイドにはこのアンドロゲンレセプターへの結合を阻止する効果があり

これによって薄毛改善効果が見込めるというわけです。

実はDHTが分泌されること自体が薄毛進行の原因ではなく

アンドロゲンレセプターと結びつくことで薄毛が進行するようです

男性ホルモンがいくら出ようが原因はそこから先ってことですね。

 

このジンセノサイドには他にも、

  • 血管拡張作用
  • 血行促進
  • 自律神経調整

などの効果もあり、薄毛対策に大いに役立つものばかりです。

 

高麗人参ってどこに売ってるの?

高麗人参なんてどこに売ってるの?って思われるかもしれません。

本物はなかなか入手できませんよね。

 

高麗人参をお手軽に取る一番手っ取り早い方法がサプリです。

 

楽天でもアマゾンでも沢山出てきます。

結構ピンキリですけどね笑

そこはレビューを見たり、勘で決めて下さい。

[st-card-ex url=”https://wp.me/sasQ4l-sanzashi” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”関連記事” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”続きを見る”]

「高麗人参」は健康維持に大いに役立つ効用を持っているので

薄毛に悩まれる方だけでなく

どなたにもお勧めできる成分です。




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG