薄毛対策に効果的なおやつとは?

薄毛対策に効果的なおやつは!?

先日「いいね鍼灸院」さんのYOUTUBE動画をみていたら

おお!!っと思った動画がありましたので、

こちらでも取り上げてみることにしました。

それがこちらです。

 

薄毛対策にめっちゃいいおやつがあるとか。

いったいどんなお菓子なんだろう??

それがこちらです。

 ナッツ類と大豆が良い

薄毛に良いお菓子というのが、

「ナッツ類」と「大豆」なんだそうです。

偶然私もナッツ類が好きで「ミックスナッツ」というのをよく購入しているのですが、

まさか育毛に良いなんて・・・朗報です。

ナッツ類というのは代表的なところで、

カシューナッツ、アーモンド、クルミ、あたりですね。

なぜ髪に良いの?

人間の体はもともと脂分が必要で、

それは当然のことながら頭皮にも影響があります。

ナッツ類には「不飽和脂肪酸」といって脂分の中でも太らない部類のもので、

エネルギーとしてすぐに使われてしまうそうです。

ブレッドプルーフコーヒーのMCTオイルも確か不飽和脂肪酸でしたよね。

 

不飽和脂肪酸を細かく分けてみると、

あの有名なオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、オメガ9脂肪酸になります。

 

オメガ3脂肪酸

主にα-リノレン酸、EPA、DHAです。

ガン細胞の抑制、アレルギー予防、心疾患予防、痴呆の抑制、血栓の予防

トランス脂肪酸の阻害などの働きがあります。

 

オメガ6脂肪酸

主にリノール酸、Y-リノレン酸、アラキドン酸です。

血中のコレステロール値を下げる、血圧を下げる、

血糖値を低下させる、動脈硬化の予防などの働きがあります。

 

オメガ9脂肪酸

主にオレイン酸、エイコセン酸、ミード酸、エルカ酸、ネルボン酸です。

血中の悪玉コレステロールを下げる、肌の保湿、潤いを保つ働きがあります。

 

以上、オメガ369脂肪酸について挙げていきましたが、

体にいいことばかりじゃないですか。これは摂らない理由はないですね。

大豆を摂るメリットは?

大豆を摂るメリットとしましては、たんぱく質の補給になるということですね。

髪の原料はたんぱく質ですからね。

 

食べ過ぎ注意!

しかし、体に良いからと言って食べ過ぎには注意です。

ナッツ類は、特にクルミは非常にカロリーが高いので普通に太ります。

毎日決められた量を食べるように心がけましょう。

動画内で先生もおっしゃってますが、

小さく小分けしてあるのだと歯止めがきいて良いのではないでしょうか。

 

ちょっと値段は高いかもしれませんが、

楽天やAMAZONでも買えますのでよかったら検索してみてください!

スーパーで買うより安いかも!?




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG