頭蓋骨肥大とは?薄毛との関係は?デマ?本当?専門家の意見も

頭蓋骨が肥大するのは本当なのか?

 

薄毛と頭蓋骨肥大との関連性はあるのか?と問われれば

「無い!」と答えるしかない。

なぜかと言えば医学的に証明されていないからです。

 

2009年にすでに論文で発表されているとの情報を

ネットで読んだことがあるのですが、それがどう書いてあるのかが

全く分からないですよね。

これについて分かる方、読んだことのある方いますか?

 

デマなのか真実なのかは定かではありません。

とある情報に依れば、女性は20歳で頭蓋骨の成長は止まってしまうが

男性は50歳くらいまで頭蓋骨が成長するというもの。

しかし、、、

まったくの外れではない

この頭蓋骨が肥大するのも理論的にはあながち間違いでは

ないのではないでしょうか。

例えば、おでこの広い方は遺伝的におられますが、

おでこがひろい方は、やけに「おでこの骨」が発達していらっしゃるように見えます。

やたらと(といっては失礼ですが)頭の大きな方に、やはり薄毛の方が多いような

気がするのは私だけではないはず??

後頭部が大きくなっている方も見かけることがありますが、

その影響もあってか頭皮が引っ張られて血流が悪くなり

頭頂部から薄毛が進行する、

ということになっていても理屈では間違っていません。

それに加え、

頭蓋骨肥大というのは男性ホルモンの影響によるものだという説もあります

男性ホルモンが成人後も頭蓋骨を成長させる作用があるということです。

これは独自の情報です

いいね鍼灸院さんに通ったときに、

実は先生から似たようなことを言われました。

それは頭蓋骨が肥大しているとは聞いてないのですが、

頭皮が後頭部に引っ張られて血流が悪くなっている」

そして「頭皮が引っ張られたおかげで毛根が浅くなっている」ということです。

これは薄毛をより進行させてしまうとても悪い状態ということで

前述した頭蓋骨が肥大することによる影響と同じ理屈で

薄毛を進行させていることになります。

老化の影響でも似た現象にはなる

実際に大人になっても頭蓋骨が成長してしまっているのか?と問われれば

それは本人にしか分からないことだし、

本人も自覚がなければなんともわからないものです。

私や私のまわりではまだいないようですが、

誰か自覚があるという方がいましたら教えてほしいです。

 

また老化現象が進むにつれて顔の皮膚がどんどん垂れ下がっていくわけですが、

頭皮の弾力が失われていくことによって頭皮が顔の皮膚に引っ張られて

血流が悪くなることはあります。

理屈は同じなのですけどそれとAGAはまた別問題です。

番外編 顔の骨格は変わる

 

顔の骨格が変わるということを聞いたことがあるでしょうか?

年を取る度に顔が大きくなっていく、ということです。

テレビでもよくそれなりに年のとった芸能人の学生時代の写真なんかが

出てきますが、今と比べて

顔の大きさが違うっていうか横幅が細いって

思われたことはないでしょうか?

これ、実は顔の骨格が変わってるんです。

痩せた太ったで変わるような大きさではなく、

明らかに顔の骨が大きくなってるって見た目なんですよね!

 

「あれ??顔の骨って頭蓋骨?」と気付かれた方、

そうなんですよ、ひょっとしたら本当に

頭蓋骨肥大っていうのは間違ってないのかもしれません

 

 

最後にとても有力な情報が書いてあるサイトを発見したので

載せておきます。

どうやら頭蓋骨の肥大は男性ホルモン以外にも関係があるようです。

人間は歳とともに顔が大きくなっていきます。それは一体なぜなのか、その理由を解説します。…


にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ
にほんブログ村

 


その他・全般ランキング




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG