AGA治療薬を断念!薬以外の3つの薄毛治療法について

前回初めて薄毛になってしまった場合の対処方を解説しました。

男性型脱毛症AGAの対策 薄毛治療のまとめ

 

AGA治療薬が効かない

AGA治療薬がどうしても体に合わない

肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった

 

こんな方も実は少なくないと思います。

 

しかし、まだ大丈夫です

薄毛の改善方法はまだあります!

 

と、いうことで、

薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法を3つご紹介したいと思います。

 

 

薬を使わない薄毛対策

薬を使わない薄毛対策なのですが、

主に3つあります。

薬を使わない薄毛対策とは?
  • 増毛
  • 自毛植毛
  • 針、お灸

 

増毛と植毛の違い オススメは? 費用についても

衝撃!薄毛に効果的なお灸がある!?針も?

増毛

まずは増毛について解説します。

増毛といえば「アートネイチャー」や「アデランス」が有名です。

CMでもおなじみですよね?

薄毛のモデルの方が

5000本、10000本と増毛していくにつれ

一気に髪の毛がふさふさになっていく様子を見てとれます。

 

しかし、どうやってそんな魔法を使ったかのような

髪の増やし方が出来るの??とCMを見て

疑問に思われた方も多いのではないでしょうか?

 

その増毛していく方法なのですが、

人工毛を髪の毛の根元に結びつけるという手法で、

一本の髪の毛に2本、4本と結びつけることによって

今ある髪を活かしつつ、瞬時に髪の本数を増やしてしまう方法なのです。

 

増毛と育毛の違いについて

 

中にはもっと簡単に一気に1000本増毛できるものもあるみたいです。

 

なんだ、じゃあ最初から薬なんか使わずに

こっちでいいじゃないかと思われるかもしれません。

 

しかし、こちらの増毛は経済的にかなり余裕がないと

まず続きません。

 

その理由がデメリットにあたる次の例です。

 

増毛のデメリット

 

  • 定期的にメンテナンスが必要
  • そもそも初期費用が高額
  • 髪が伸びてくると再び増毛が必要
  • 自分の髪が元気で健在であることが前提

 

増毛のメンテナンス費用

メンテナンスは、人それぞれ違いますが、

毎週、隔週、長くても毎月必要になり、そのたびに増毛の取り付け費用と

メンテナンス代がかかって来ます。

いくらになるかは増毛本数によっても変わってくるのでなんとも言えませんが

私が実際に出向いて聞いた話では

少なくても5~6000円、多ければ10000円くらいらしいです。

 

初期費用が高額

髪1本が45円~となっており10000本だと450000円に。

しかも1本結びつけるごとに5円かかります。

(結び付けの費用はその都度メンテナンス時にかかります)

仮にですが、2年で10000本消費すると、

2年おきにうん十万円かかるというわけで、しかも継続する限り

ずっとかかるということです。

 

髪が伸びると結びつけた髪も上に上がってきてしまう

増毛の一番のデメリットかもしれません。

根本に結びつけても髪が伸びれば上に上がって来てしまいますよね。

マープアジャストというサービスで

最大2回まで調整できるみたいですが、おそらくそれにも費用がかかるのでしょう。

本数が多ければ尚更ですね。。。

 

自分の髪に結びつける訳ですから自分の髪がないと無理

元々気になる部分に髪が満足に生えていなければ

増毛は難しいのではないでしょうか?

しかも、髪を結びつけるとその結びつけた弱々しい1本に

相当な負荷がかかってしまいます。

それが原因で抜けてしまうこともあると思いますし、

そもそも髪は誰でも一日に100本前後抜けるといわれていますので

結んだ何本かは毎日抜けることにもなります。

もうお金が抜け落ちるって感覚ですよね・・・

人工毛なので、引っかかりや絡みやすいこともあると思いますし、

ドライヤーの熱の影響で変なクセや縮れの影響もあるかもしれません。

 

貼り付け式のヘアフォーライフというものもあります

もう髪は剃ってしまってカツラ同然のものを頭皮に貼り付ける

アートネイチャーのヘアフォーライフという商品もあります。

これならほとんどの悩みは解消出来そうな感じはします。

 

が、

 

やはり費用が1つ600000円~700000円くらいするのと

聞いた話では、メンテナンスは毎週か隔週に必要で

髪は毎回剃らないと駄目、

1つじゃすぐに痛むということから

最低2つの購入が必要で、それをローテーションで使わなければならない、

そしてそのヘアフォーライフの貼り付け式のカツラの寿命が2~3年らしいのです。

結局コストが膨大にかかってきます。

 

お金持ちの人ならもう頭剃っちゃって潔くこっちを選択するのもアリかもしれませんね!

 

自毛植毛

続いて自毛植毛についてです。

 

アイランドタワークリニックで自毛植毛してみた

 

数ある自毛植毛クリニックのなかでも

とりわけメジャーな「アイランドタワークリニック」で私は実際に植毛を体験しました。

 

植毛のメリットは

 

植毛のメリット
  • 生着率90%以上で生え続ける
  • 植毛部分はAGAの影響を受けないと言われている
  • 増やしたい部分にピンポイントで移植できる
  • 植毛部分は確実に生える(増える)

 

逆にデメリットは

 

植毛デメリット
    • 費用が車が買えるほど高い
    • 完全に成果が出るのに10ヶ月かかる

このようなところですね。

 

自毛植毛を検討している年代

大変なコストのかかる自毛植毛なのですが

実は自毛植毛を検討されている年代は30代がトップでおよそ30%らしいです。

30歳以下と40代が次いで25%、50代が20%となっています。

実際に私が検討して施術したのも30代のころでした。

 

自毛植毛の具体的な費用

自毛植毛の費用ですが、私が植毛したアイランドタワークリニックでは

1グラフト@1200円でした。

1グラフトというのは、通常人間の髪の毛の毛穴からは

2~3本の髪の毛が生えています。

この毛穴を毛包と呼ばれる根っこから引っこ抜いて移植させるわけですが、

その1つの毛包の単位を1グラフトといいます。

つまり1グラフト=髪の毛2~3本ということですね。

 

1000グラフトだとすると、

1200 x 1000 =1200000ということになり

およそ2500本前後の髪の毛の移植で120万円という計算になります。

(基本治療費を除く)

 

ちなみにアイランドタワークリニックのHPで実際に植毛をされた方の

最高グラフト数が2700なのですが、

合計の費用は344万円だそうです。

結構良い車が買えますね・・・

 

 

移植本数には限度がある

自毛植毛は主に後頭部の髪を頭頂部や前頭部に移植させることになるのですが、

後頭部の毛量とのバランスもあるため、

髪の毛を何千本、何万本と移植できるわけではなく、数には限りがあります。

個人差がありますので難しいところですが、

2500グラフト~3000グラフト位が限度ではないかと見ています。

(髪の毛5000本~8500本くらいでしょうか)

 

植毛をしても薄毛が止まるわけではない

注意していただきたいのが、

植毛をして欲しい部分に髪が増えても、

そのまわりの植毛をしていない部分は

AGAの影響を受け続けるということです。

植毛をしたからといってそれがゴールというわけではないんですね。

勿論植毛した部分以外がずっと薄くならなければ

それでOKなのですが、どこまで髪の毛が後退していくかはなんてことは実際誰にもわかりません。

 

自毛植毛をオススメしたい薄毛の例

私の独断と偏見ですが、

自毛植毛をオススメしたい薄毛の方というのは

生え際が薄い、もしくはおでこが広い方です。

生まれつきおでこが広いという方も適していると思います。

そういった方は大抵前頭部のみ薄いorおでこが広いというだけの場合が多いので

そのウィークポイントさえカバー出来れば悩みがほぼ解消されるのではないでしょうか。

 

逆に、全体的に薄くなってしまっている方には自毛植毛はオススメできません。

髪の毛と髪の毛の間に植毛をピンポイントでしてもらうことも

可能なのですが、

やはり植毛をしていない髪の毛はAGAの影響を受け続けるため、

薄毛の進行が進むにつれてせっかく植毛をした部分も

薄く変化してしまいます。

それでは植毛をやった意味がありませんよね。

 

自毛植毛は、まず予算の問題がありますが、 どこを植毛したいのかを明確にすることが大切です。

 

針、お灸で薄毛を治す!

やはり経済的にも体にも安全で安心な薄毛対策であるに超したことはありません。

そもそも薄毛の原因とは、各々の体質や習慣などから大きく影響を受けます。

 

最後にご紹介するのが、

薄毛治療を薬無し、育毛剤無しで行う「いいね鍼灸院」です。

いいね鍼灸院にいってみた

いいね鍼灸院の費用ってどのくらい?

 

こちらの「いいね鍼灸院」はAGAだけに特化していないので、

男性だけでなく、女性の患者さんも多く見えます。

 

去年夏まで名古屋院だけでしたが、

現在は東京の新橋でも施術が受けられるようになっています。

 

ここでいいね鍼灸院のメリットを挙げて行きます。

 

いいね鍼灸院のメリット

 

  • ほかのAGAクリニックよりもコストが安い
  • 薬無しの治療なので体も安全、それどころか体調を良くしてくれる
  • 各々の体質を見極めての施術になるので自分の対処方法がわかる
  • その対処方法は一生使える

 

こんなところです。

 

コストは薬を扱う他のAGAクリニックよりも安価

数あるAGAクリニックでは

薬代だけで2~3万、もしくはそれ以上毎月かかってくる場合があります。

しかし、いいね鍼灸院では通う期間としましては大体一年以内で、

一回3万円ですので生涯コストは段違いに安くなります。

 

患者1人1人の体質を見極めてくれる

ここがポイントです。

髪質や禿げ方が1人1人違うように体質というのも1人1人違います。

各々の体質を見極めて治療法が決まるため、

各々の理にかなった施術になるということです。

薬はどうしても体質的に効く人効かない人がありますが、

そういったミスマッチが起こりにくい治療法になるということでもありますね。

 

対処方法はいいね鍼灸院卒業後も継続利用出来る

自分の体質の弱点がわかり、その対処方法を

いいね鍼灸院では教えて貰えます。

それは一生使える、自身でできる薄毛対策であり、

「いいね鍼灸院」に通ったからこそ得られる知識でもありますよね。

一生使える自分だけの対策方法は、

その後のとても大きな財産になるのではないでしょうか。

 

いいね鍼灸院のデメリット

いいことづくめの「いいね鍼灸院」ですが、

デメリットも存在します。

 

いいね鍼灸院デメリット
  • 成果が思ったほど出ない場合がある
  • 医学的根拠がないため、ちょっと胡散臭いと思われる
  • 結果が出るまでに時間がかかる

 

人それぞれ回復度に限界がある

仕方のないことですが、すべての人が満足できる結果を

得られるとは限りません。

それは年をとれば誰でも自然に髪が弱々しく薄くなっていくのと同じで、

回復する力があまり残ってない患者さんの場合、

思ったような回復が見込めないことがあるそうです。

あとは遺伝の影響もあるでしょうか。

 

医学的根拠は無い!?

お灸、針、整体で薄毛を治す。というのを

今までに聞いたことがあったでしょうか?

薄毛治療といえば、薬か植毛か、しか

イメージが沸かないのが普通です。

勿論根拠があれば皆やっているわけですが、「いいね鍼灸院」では

この「お灸、針、整体」で結果を残している事実があります。

しかも男女ともに。

結果が出るのに多少時間がかかりますが、

Googleの口コミを見ても最初は半信半疑だった方が多いようですね。

 

結果が出るまでに時間がかかる

2~3ヶ月で結果が出る方もいらっしゃったようですが、

私的に半年ほど見ておいたほうが良いのかなと思っています。

私自身も成果が出始めたのが4ヶ月後でしたからね。

それまでは半信半疑になるのも仕方のないことかなと思います。。。

 

いいね鍼灸院に通った結果

 

いいね鍼灸院が開発した枕もあります

私も使っていますがいいね鍼灸院が開発した枕も院内で販売しています。

頭皮の固さ云々というのは頭蓋骨に問題があるということもあり

枕も大切な薄毛治療の道具というわけですね。

いいね鍼灸院が開発した枕を使ってみた

個人的に高さや固さがちょうど良く大変好みです。

 

まとめ

薬で行う治療も副作用の影響がなければ

全然続けて良いと思いますが、そういうのに抵抗がある方や

薬が体に合わないという方のための選択肢として書いてみました。

個人的には「いいね鍼灸院」をおすすめしますが、

現在は1ヶ月以上待ちになるほど大変人気のようです。

初回体験は¥9980と安価ですので、自分の体質だけでもみてもらいたいというかたは

早めに予約してみてはいかがでしょうか。

 

 




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG