薄毛対策として汗をかく運動は効果絶大!その理由とおすすめの方法

薄毛になってしまうと、どんな対策をしたとしても、毛が生えてこない…。

僕が美容師時代によく耳にしたセリフですが、

諦めてしまうと誰でも薄毛を解消できません。

じつは薄毛を解消するにはポイントが存在しており、

それをうまく利用できるのが運動なんです。

 

運動といってもたくさんの種類があるでしょうが、

基本的に汗をかくほど体を動かしていると、自然と薄毛がよくなっていきますよ。

どんな方法がいいの?と思うでしょうから、

原因を紹介して、それに合わせた運動法を紹介しますね。

 

薄毛になる原因と運動の関係について知っておこう!

薄毛になってしまうのは、加齢だと思い込んでいる人も多いですが、

じつは原因があって毛が少なくなってしまいます。

 

その原因の大半が血行不足。

 

血液というのは体中に栄養などを運ぶ重要なものですが、

流れが悪くなると髪の毛が生えている頭まで届かなくなってしまうんです。

地球には重力というものがあり、それだけで血液が届きにくくなりますが、

その流れが悪くなるとさらに薄毛に近づいてしまいます。

 

ところが血液の流れをよくするためのサポートとして、

筋肉は最高に相性がいいんですよね。

筋肉は毛細血管といわれる血管がたくさんあり、

その上伸び縮みする特徴があるため、

ポンプのように頭まで血液を届けてくれます。

 

運動不足で筋肉が衰退…汗が出ないなら尚更

ところがその逆に運動不足が続いている状態だと、

筋肉というのは衰退していくもののため、

どうしても血液の流れが悪くなってしまうんですよね。

 

血液の流れが悪くなっているなら、代謝を落ちてくるでしょうから、

汗をかきにくくなっているでしょう。

汗というのは老廃物を出す働きがあるため、それを外に出せなくなるということは、

血液がドロドロになるサイクルが生まれてしまいます。

 

運動をしないだけで、

薄毛になる原因がいくつも出てくるのがわかったでしょうか?

育毛剤の効果でよく目にする血行促進効果というのがありますが、

血行が良くなるのは、それくらい薄毛の原因をたくさん解消できるというわけです。

抜け毛が増えるのはホルモンの関係大!

さらに運動によって薄毛が解消できる要因は、血行促進だけではありません。

それがホルモンバランス。ホルモンというとあまりピンと来ないかもしれませんが、

薄毛で悩んでいる人なら、誰でも目にするDHTという物質が減らせられます。

 

DHTというのはジヒドロテストステロンといい、

抜け毛を増やす原因として有名でしょう。

これを減らす対策はまだまだ不明になっていますが、

男性ホルモンを増やしたほうがいいと、一部では研究結果が出ています。

 

名前をよく見るとテストステロンと書かれているのがわかるでしょうが、

これは男性ホルモンのこと。

じつは男性ホルモンが少なくなると、その強化版として体の中でDHTが作られてしまうんです。

つまり男性ホルモンが少なくなると、抜け毛が増えてしまいます。

 

男性ホルモンが減る原因はさまざまですが、男性ホルモンを増やすためには、

運動をするというのはよくある話ですよね?筋肉が作られるようになると、

体から男性ホルモンを増やすように指示を出すため、薄毛対策と有効だというわけです。

 

ストレスで薄毛になるのも運動で解決?

よくストレスが溜まりすぎると薄毛になってしまう…という話をよく耳にするでしょう。

これはストレスが原因で、上記の血行が悪くなってしまう上に、

ホルモンバランスまで崩れて、抜け毛が増えてしまうからなんです。

 

ストレスは溜めないほうがいいのは誰でもわかりますが、

なかなかコントロールするのは難しいでしょう。

そこでちょうどいいのが運動です。運動をしていると、

何度もいっているように筋肉が自然とついてきます。

そのタイミングで脳内物質であるドーパミンが出されるんです。

 

その他にもセロトニンやアドレナリンというものも一緒に出てくれるのですが、

これらの物質は幸せホルモンとも言われており、ストレスを感じにくくしてくれる効果があります。

 

つまり薄毛対策としても効果があるので、ストレスを感じた人は、

汗をかくほど運動をしたほうがいいわけです。

 

薄毛対策として効果的なおすすめの運動とは?

運動をしたほうがいいのは、上記の原因を見れば少しは理解できたかもしれません。

運動をしたほうがいいと、僕が美容師時代におすすめをしていましたが、

実際に続けられていた人はほとんどいませんでした。

 

たしかに運動というのは習慣にするのが難しいといわれており、

続けられない気持ちはわかります。

そこでそんな経験があったので、気軽に続けられて、

薄毛対策として効果が高い運動を紹介しますね。

下半身を鍛える運動を続けるのがおすすめ!

運動が続けられない人の多くは、

なにをしたら効果的なのかわからず、

最初の一歩を踏み出すのが面倒になっているようでした。

 

そこでおすすめしているのが下半身の強化!

下半身というのは体全体を支える役割があるため、

他の部分の筋肉よりも、かなり大きいといわれています。

 

大きい筋肉はたくさん毛細血管が含まれているので、

運動によってかなり血液の流れがよくなるんですよね。

もちろん軽いウォーキングなどの運動でも、頭皮まで血液がたくさん流れてくれるので、

薄毛対策と相性がいいでしょう。

 

激しくて汗をかく運動!バーピージャンプは薄毛に効果的!

軽い運動で効果が出るのは魅力的ですが、

さすがに汗をかくほど代謝が高まるのに、かなり時間がかかってしまいます。

これが原因でたくさん人が挫折していったのを見てきました。

 

そこで短時間でもいい効果が出てしまう運動を発見したので、

ここで紹介しておきますね。

それがバーピージャンプといわれる運動法です。

 

 

  1. 両足を肩幅に広げて立つ
  2. 両手を下についてしゃがみ、それと同時に足を後ろに伸ばす
  3. 腕立て伏せのように軽く体を沈めたら、すぐに元の体勢に戻る
  4. 最初の体勢に戻ったら、すぐに両手をあげて上にジャンプ
  5. 着地したら再び腕立て伏せのポーズをして、何度も繰り返す

 

この運動法は有酸素運動といわれており、酸素を体にとり込みやすく、

代謝が高まりやすいといわれています。

さらに激しめの運動というのもあり、下半身の筋トレとしても効果が高いでしょう。

 

意外にも筋トレと有酸素運動が両方できる運動法は少なく、

ここまで手軽なものもありません。短時間でも汗をかいてしまうので、

すぐに血液の流れがよくなって続けやすいですよ。

 

激しい運動が苦手ならウォーキングを続けよう

上記でも紹介したように有酸素運動は、

代謝を高められる方法ですが、効果が出るのに時間がかかって続けるのが難しいでしょう。

それでも激しい運動ではないため、

時間がある人にとっては、続けやすいという人もいます。

 

そこで激しい運動が苦手だけど、薄毛を解消したいという人は、

汗をかくほどの時間ウォーキングをしてみましょう。

これだけでも下半身強化になって、薄毛対策として効果的ですよ。

正しい姿勢を維持して、毎日ウォーキングを続けてみてくださいね。

 

汗をかくほどの運動は薄毛を解消しやすい最も効果的な対策

汗をかくというのは血液中の老廃物を排出して、

血液の流れをよくしてくれる効果があります。

そして運動をするだけでも、

ほとんどの育毛剤と同じ効果である血行促進ができてしまい、

正しい薄毛対策ができるでしょう。

 

これを今まで美容師時代にお客様におすすめをしてきましたが、

ほとんどが挫折をして続けられていませんでした。そこで続けやすくするために、

短時間でも効果があるバーピージャンプに挑戦してみてください。

 

もちろんこれが続けにくいのなら、あなたに合った気軽な運動を見つけることが、

薄毛を解消する方法となります。

その運動を続けていくと、どこかで体質が変わって薄毛がよくなっていきますよ。




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG