ヘッドホンと薄毛の意外な関係 ヘッドバンドが原因で禿げる可能性は大いにアリ

今回は私の経験談で、過去にヘッドホンをし過ぎたせいで頭頂部が薄くなってしまった話を

書きたいと思います。

 

ヘッドホンがまさかの薄毛の原因に!?

私は20代~30代前半のころ、まぁまぁのヘッドホン愛好家でして音の良いヘッドホンをネットで見つけては購入し、一日2~3時間ほどヘッドホンをつけて音楽を聴く生活が続いていました。

そんなある時、ふと自分の頭頂部を鏡で見てみると…「あれ?なんか薄くなったような気がする…」

まさか、、、ヘッドホンが原因なのか!?

 

多少は勘づいてはいたんです。

そういえば使い終わった後は頭頂部が蒸れていたし髪も外すときに引っ掛かったりしてたし…

でも最初は気のせいだと思ってそのままやり過ごしていました。

 

しかし、時がたつにつれ以前よりも更に薄くなった頭頂部を見て、どうもこれは気のせいじゃないな…と徐々に気のせいから確信へと変わっていくのでした。

実際そのころからAGAも緩やかに進行はしていたのかもしれませんが、

頭頂部の一部(真ん中よりはちょっとズレた位置)だけ薄くなっているようだったので

これはヘッドホンによる蒸れとか圧迫による原因もあるんじゃないかと思ったんですね。

 

原因は頭頂部の「圧迫」「擦れ」「蒸れ」「髪の引っ掛かり」

以前ヘルメットを被りながら作業する職業の方に薄毛が多いことを書きましたが、

このヘッドホンでの薄毛の原因も共通していると思います。

フケが出る、痒みが出るなどの頭皮環境は本当に薄毛(AGA)と関係があるのか?

主な原因は以下の3つ

  • ヘッドバンドによる頭頂部の圧迫と擦れ
  • ヘッドバンドが革製であるが故の蒸れ
  • 髪がそこそこ長いと取り外しの際に髪を引っかける

 

髪を引っかけるのはまだ良いとして、薄毛の原因はどうもヘッドバンドにあるようです。

長時間ヘッドバンドで頭頂部が圧迫されると同時に蒸れを起こす。流石に薄毛に関心のない方でも

これを聞いただけで髪に悪いということは容易に考えられますよね。しかも私が使っていたヘッドホンはヘッドバンドが革製で、余計に蒸れるのです。

(革製でなくても長時間の使用は蒸れます)

 

また頭頂部がヘッドバンドによって圧迫されてしまうことによって、頭頂部の血流を著しく低下させてしまうのも薄毛進行の大きな原因です。

重量自体は軽いものですが、軽くても同じ部分が同じ個所に当たり続けるのって意外と負荷がかかっているものなんです。

 

ヘッドホンが好きでも薄毛の予防は可能

じゃあヘッドホンはやめた方が良いのか?というと決してそんなことはないと思います。

要は頭皮を清潔に保つことが出来れば良いのではないでしょうか?

 

私の場合は風呂に入ったあとにヘッドホンを長時間使用し、そのまま就寝してしまうという生活をしてしまったために

薄毛が進行してしまいましたが、ヘッドホンを使用した後に洗髪するようにすればかなり予防はできるのではないかと思います。

 

「帽子を被るのは薄毛を進行させるから良くない」といわれている一番の理由は今回のヘッドホンと同じく「蒸れ」が原因で

そのままにしておくと菌が頭皮に繁殖してしまうことだと言われていますからね。

 

薄毛の人が帽子を被ると更にハゲる!?帽子のメリットデメリット

 

あと、頭頂部の「圧迫」による血流低下を防ぐためにも、意識してヘッドバンドを定期的に浮かせたり

長時間同じ部分に当たらないようにすると良いでしょう。

 

まとめ

ではまとめです。

ヘッドホンで薄毛になる理由は

  • ヘッドバンドによる頭頂部の圧迫、擦れ
  • ヘッドバンドの下の蒸れ
  • 取り外す際に髪を絡ませてしまう

 

改善策は

  • 頭皮を清潔に保つ(長時間使用後にそのまま寝ない)
  • 頭頂部の圧迫による血流低下を防ぐために定期的に外す

 

ここ数年はヘッドホンよりもイヤホンブームなんですよね。

私も現在はヘッドホンよりもイヤホンをメインに使っています。

 

 

 




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG