抜け毛に気付く人が多いお風呂でするべき3つの対処法と注意点

抜け毛を気にし始める場所はお風呂だという話を、美容師時代に経験しました。

それにはしっかりと原因があり、シャンプーなどで髪を洗い流す時に、

抜け毛の量がわかってしまうからなんです。

 

いつもより抜け毛が多いと感じやすくなりますが、

さらに抜け毛が増えやすい環境でもあるのがお風呂!

これを知っている人は少ないでしょうから、以下で紹介する対処法を実践してみてくださいね。

 

抜け毛が増えたと感じたらするべき対処法3つとは?

お風呂というのはリラックスできて、抜け毛とは縁がなさそうですが、

実際のところは正しい原因を知っておかないと逆に抜け毛が増える可能性があります。

 

それはお風呂では裸になり、

温度調整をしている体にとっていつもと違うので、体に負担がかかってしまうからなんです。

 

ちなみにその他の理由もあるので、

以下の3つの対処法を頭に入れておけば、抜け毛が増える確率を落とせます。

 

頭皮の状態をよくするためにぬるま湯で頭を洗う

まず抜け毛が増える原因のひとつとして、頭皮の状態があまりよくないこと。

お風呂は体や頭を洗うところですから、頭皮の状態が悪化してしまう可能性を否定できません。

 

とくに熱いお湯を使って頭を洗っている人は、火傷のような状態になりやすく、

炎症を起こしてしまいます。

そうならないためにも、ぬるま湯を使って頭を洗い流したほうがいいでしょう。

 

これだけでも抜け毛が増えるリスクをおさえられて、

しかも体調面としてもバランスが整えやすくなります。

東洋医学では頭寒足熱が健康になる秘訣だといわれているんです。

 

名前のとおり体を温めて、頭は冷やしたほうがいいという考え。

頭はパソコンと同じなので、熱が溜まりやすく、体調を崩してしまいます。

 

その流れで抜け毛が増えるので、ぬるま湯はこの対策としても効果があるわけです。

 

アミノ酸シャンプーに切り替えて皮脂を残す

さらに頭を洗う場合はアミノ酸シャンプーを使ったほうが、頭皮の状態をもっとよくしてくれます。

もともとシャンプーとは頭の汚れや皮脂を落とす役割がありますよね?

 

ところがシャンプーの中には洗浄力が強くて、必要な皮脂まで落としてしまうものが出回っているんです。

必要な皮脂がなくなってしまうと、ちょっとした刺激を受けるだけで、炎症がひどくなるでしょう。

 

ちなみに上記で紹介した高温のお湯で洗い流すと、

食器洗いでお湯を使う時のように、皮脂がさらになくなって大変なことに…。

 

炎症を起こした頭皮は抜け毛も増えてしまうので、皮脂を残すほどの洗浄力のシャンプーを使ったほうが安心です。

市販のものでもいいですが、サロンで販売しているシャンプーだと間違いありませんよ。

お風呂の温度は体の状態によって変えたほうがいい

さらにお風呂でできる対策はたくさんあります。

上記で紹介した東洋医学の考えを使えば、さらに効率的に抜け毛予防ができるんです。

 

それがお風呂の温度!これを体調によって変えてあげれば、抜け毛が減りやすい環境が整えられます。

 

まずストレスを感じてしまっている人は、お風呂の温度を低くして、ぬるめの温度にしましょう。

この理由を知るためには、体の仕組みを知る必要があるので、簡単に説明しますね。

 

体には無意識に体の状態を整える自律神経が備わっており、この神経は体温調整もしてくれるんです。

ちなみに抜け毛と深い関係があるホルモンバランスも担当!

 

お風呂のお湯が熱すぎると体温調整が大変で、ホルモンバランスが崩れて、抜け毛が増えてしまいます。

とくにストレスが溜まった状態で熱いお湯につかると、疲れがとれにくくなるほど自律神経が乱れるんです。

よく熱いお風呂が好きな男性がいますが、ストレスが溜まったら控えてくださいね。

 

ところが冷え性な人は逆に熱めのお風呂のほうが、いい場合があります。

それは血液の流れが悪くなっている時!物理的に体を温めたほうが、抜け毛が減ってくれておすすめです。

 

つまり体の状態によって、お風呂の温度を変えたほうが、体調がよくなりやすいでしょう。

抜け毛が増えたからこそお風呂でしてはいけない注意点

お風呂は抜け毛を予防しやすいところですが、

正しい対処法を知っているからこそ、予防ができるようになります。

ところが以下の間違った方法でお風呂に入っていると、逆に抜け毛が増えてしまうでしょう。

 

僕が美容室で相談を受けた時に、よく耳にした間違った対処法です。

お風呂に入って以下の事をしている人は、必ず控えてくださいね。

 

抜け毛を数えてショックを受けたらダメ

最初に薄毛になったのでは?と疑問を感じた人は、抜け毛の本数で判断していなかったでしょうか?

よく髪を洗って数十本抜け毛があったら薄毛の可能性が…なんてありますが、あれはあくまで目安です。

 

じつは抜け毛の本数というのは、体の状態や頭皮の環境によって、かなり変化するのであてになりません。

つまり抜け毛の本数を数えるのはナンセンスなわけです。

 

むしろ抜け毛の本数を数える場合、下にうつむいてチェックするでしょう。

その姿勢自体が抜け毛を増やす可能性があります。

 

また抜け毛が増えていたらショックを受けてしまうでしょうから、

ストレスを感じやすくなって、これも抜け毛を増やす原因に…。

いい事なんて全然ないので、お風呂で抜け毛の本数を数えないようにしましょう。

ゴシゴシ頭を擦って洗うのもブラシを使うのもNG

お風呂であまりやらないほうがいい事で、トップレベルでしてはいけないのが、ゴシゴシ頭を洗う行為です。

頭にはたくさんの毛細血管があり、他の体の部分にはないほどの量があります。

 

これは脳という部分があるからですが、精密機械のように敏感なところ。

ちょっとした刺激を受けると、毛細血管が細くなって流れを悪くしてしまうんです。

 

つまりゴシゴシ頭を擦る行為は、頭皮に傷をつけて抜け毛が増えるだけでなく、

育毛にも影響が出てしまうのでやめておきましょう。

シャンプーの泡を付けたら、放置して体を洗ってから一緒に洗い流すのがベストです。

 

お風呂上りの急激な温度差にも要注意

お風呂上がりには体が温まった状態のはずです。

ところが上記で紹介したように、

体温を調整する自律神経が疲れやすいのが、お風呂の欠点になります。

 

とくに温度差がひどいと自律神経が必死にバランスを取ろうとするので、

疲れてしまって抜け毛が増える可能性も高くなるんです。

 

よく秋になったら抜け毛が増えるといいますが、これも同じ要因!

夏の暑さと秋の肌寒さに自律神経が疲れて、抜け毛が増えているからなんですよね。

 

つまりお風呂から出た後は自律神経が疲れやすいので、

できるだけ早く服を着て、自律神経を疲れさせない努力が必要になってきます。

Young man relaxing in hot springs

抜け毛が増えるとお風呂でリラックスできたら最高

抜け毛が増える原因は体の内側に問題があり、とくに自律神経は大事にしたほうがいいでしょう。

とくにホルモンバランスが崩れると、DHTが増えて抜け毛がひどくなる可能性が高まります。

 

ストレスとも深い関係がありますが、お風呂は上記の対策を守っていれば、

体が温まってリラックスしやすくなるでしょう。リラックスは自律神経を整えやすいので、

ホルモンバランスも整えられて、DHTが増える心配もありません。

 

抜け毛を数えないようにして、体調をよくするためにお風呂を利用してくださいね。

ちなみにお風呂で軽い運動するのもおすすめ!ストレッチをするなどして、

抜け毛が増えない努力をしてみるといいでしょう。




>薄毛治療はお薬だけではありません。

薄毛治療はお薬だけではありません。

AGA治療薬が効かない!AGA治療薬がどうしても体に合わない!肝臓の数値が基準値を大幅にオーバーしてしまい医者から薬を止められてしまった!こんな方も実は少なくないと思います。しかし、まだ大丈夫です。薄毛の改善方法はまだあります!と、いうことで、薬じゃなくても薄毛を治すことが出来る方法をご紹介したいと思います。

CTR IMG